いつか天魔の黒ウサギ 第1話「900秒の放課後〈前篇〉」

原作は「伝説の勇者の伝説」と同じ作者くらいしか認識なし。
なので、どんな話かわからないです。

アバンは主人公、大兎がヒメアとに毒を入れられたところから。
呪いというか、契約みたいだな。
これで大兎は人でないものになったのか?
しかも、ヒメアと離れられない存在になったと。
離れるとどうなるんだ?
死ぬの?

あれ?
いきなり何年後?
ヒメアじゃなくて遥って子が近くに居るんですが。
ヒメアはどうした。
しかも周りから公認カップルになっているっぽい。

遥のパンチラは問題なかったのに、他の生徒のローアングルには規制が入ってる。
規制の入り方がやっぱり理解できないな。
それはさておき、モテモテ生徒会長が含みのある目で大兎を見てるのが気になる。
アッー!じゃないよね。

大兎は昔空手をやっていて、足に怪我をしてから空手をやめた。
複雑骨折か靭帯いや、腱かな。
で、ショックの大兎の一番近くで励ましてくれていたのが遥と。
何年も前から一番身近なポジションにいたんだな。
で、さりげなく世話を焼いて他の女の子からけん制をしていたとwww
主人公に一番身近な女の子で好意を持っているのって、大体近くに居すぎて他の女の子をけん制しているよな。
その前にフラグを立ててたと思われるヒメアはいつになったら出てくるんだ?

謎の生徒会長とその側近。
どうやら普通の人ではないらしい。
わざとらしいエロアングルだな。

主人公、事故で死亡しました。
と思ったら、首が切れたのに動ける大兎。
怪我が治ると同時に血も消えるとは。
どうなってるんだ?
これが呪い?
しかし、怪我は完全に治ったのになんで足を怪我したときはダメだったんだ?
死ぬ怪我じゃなければ能力は発動しない?
実際、大兎が一度死ぬことでヒメアの能力が戻ったみたいだし。
そもそもヒメアは誰に何のために封印されていたのかが不明。
そして大兎が一度死ぬことで能力が戻ったのも。
大兎に力を分け与えていたから自分の力を失っていた?
で、大兎が一度死ぬことで分け与えていた力が自分のところに戻っていたって事かな?

再会して今度はヒメアが死んだ。
次から次へと忙しいな。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎いつか天魔の黒ウサギ第1話「900秒の放課後...

    Excerpt: タイトがハルカに女にこくられる夢ばかり見てると話す。鉄大兎(くろがねたいと)声-立花慎之介時雨遥(しぐれはるか)声-美名:ソハラの声の人そして、女子にモテモテのゲッコウさ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-11-06 22:07