あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第9話「みんなとめんま」

ちまたでは最終回を迎えたらしいが、管理人の住んでいるところはまだ10話まで。
しかも視聴できていなかったから9話目の視聴ですよ(^▽^;)

というわけで、、めんまの存在を理解できた皆はじんたんの家で蒸しパンの食事。
やっぱり蒸しパンが宙に浮いていたりしてるんだろうか。

相変わらずゆきあつの思考がゆがんでる。
いまだにじんたんに嫉妬しているのか。
まあ、独り占めしていたという事実は捨てられないからな。

ということで、じんたんからめんまを引き離すために花火作戦決行。
資金の問題というよりもめんまの両親が問題。
説得できるかどうかに問題があるな。

頭を下げてでもめんまの父親に許可を願うゆきあつ。
じんたんからめんまを引き離すのになりふり構わなくなってきたな。
そんなゆきあつを見てもまだ好きで居られるつるこも結構忍耐強いな。
愛想を尽かしてもおかしくないのに。

花火を手伝ってもいいとか。
めんまの父が熱意に動かされたのか?
しかし、これで花火が打ちあがっても成仏できなかったらどうすればいいんだ?

ゆきあつとあなるは似た者同士。
報われない恋をしている者同士か。
片方は死んでしまった者、片方はその死んでしまった者を好きでいるもの。
いつまでも引きずっていると周りが不幸になるというのに、めんまがそこに居るからいつまでも吹っ切ることが出来ない。
いつか幸せになれる日が来るのかね?

??
ぽっぽはめんまに何を聞こうとしたんだ?
何かめんまに関係がありそうで皆には聞かれたくないこと?

これがじんたんの本音か。
めんまの願いを叶えようと思いながらも、いつまでもこのままで居ることを望む。
みんなめんまが死んだ時から前に進めないでいるけど、じんたんの場合はそれが一番強そうだ。
だからめんまが見えた?
そうなると母親に見えなかったのの理由がないな。

次回予告を見ると次回花火が完成しそう。
色々と含みがあるんだけど、その辺は回収してくれるのかな?

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」9話の感想

    Excerpt: 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」9話、観ました。まんまの存在を、ようやく信じることができた超平和バスターズの面々。絶対に花火を上げよう!その想いだけは、強く結びつく。しかし、それぞれに思う.. Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2011-07-06 00:53