C #7「COMPOSITION(組成)」

何?これ、
壮一郎の過去?
例の妹のためにお金を出さなかった父親か。
分かってはいたけど、本当にお金がすべてなんだな。
お金は力、力あるものは世の中を制すってことですね。

改めて見ていても会社>>>>家族という会社中心人間。
たしかに大きい会社であればあるほど、そこに所属している社員たちの首もかかっている。
どちらを取るというよりもどっちも取るという選択は取れなかったのか?

結局アメリカには行くことなくそのまま意識を失ったまま。
( ゚ω゚)・・・
死んだのかと思っていたら、死んでなかったのか。

そして貴子が意識不明になってからの金融街からの招待。
これがもう少し早ければ運命は変わっていたのに・・・。
皮肉すぎるだろう。
意識不明になってからだから、今更手術もできないし。
お金があっても無力だな・・・。

Bパートは真朱の視点。
初めてのパートナーである公麿。
どう見ても他のアントレと違うよな。
なんというか、迷いがありすぎる。
いつでも迷いすぎだろ。
この迷いがいつか問題を起こさなければいいけど・・・。

公麿が普通のアントレと違うせいか、真朱も普通のアセットとは違うことに興味を持っているような気がする。
人間に興味があるという感じか?
公麿が真朱をアセットというか、物扱いしないのの影響なのか人間と同じことをしたがる。
これがいい傾向なのか悪い傾向なのか。
これまた今後に影響が出なければいいけど・・・。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • [ C ]  第8話 「confidence(信用)」

    Excerpt: 未来の方が信じられる――! まったくそれを言えないのが今の日本の現状なのですけどね(^^; 東南アジア金融街の破綻が急速に迫り、三國は?C?に備えるよう通達。 今を守るためにもう現実への影響も気.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-06-06 10:36