魔法少女まどか☆マギカ 最終回(終)「わたしの、最高の友達」

まどかの契約。
願いは魔女が生まれる前に消し去ること。
絶望する前に止めるとでもいうのか?
しかも、過去、未来全てに関して。
今までのまどかは特に強い願いもなく契約していたのかな?
で、今回は明確な強い願いを持っての願いをしたと。
それもほむらが何度も世界を繰り返し力が強くなったまどかだからこそできる願い。

魔女化する前の人を消すというか、汚染されたソウルジェムの消滅。
まあ、ソウルジェムが消えれば魔法少女は死ぬけど。
未来どころか、過去さえも干渉する。
もはや一個人ができることじゃないな。
そして過去の魔法少女が魔女化しなくなれば現在の魔女はいなくなる。
ワルプルギスの元が一人ではなく全ての魔女の集合体ならそれでワルプルギスは終了だな。
ただ、この展開だとまどかだけが幸せになれないような・・・。
人ではない存在。
宇宙の再構成によりまどかのいない世界が誕生。

いつでもどこでもいる。
それはいつもどこにもいない。
それでいいのかよ!
まどかはいいみたいだけど・・・。

全ての事象がなかったことになったらまどかとほむらが出会ったこともなくなるのか。
いや、まどか自身の消滅だからしょうがない。
唯一の救いはほむらが記憶していてくれているということか。

さやかの願いは恭介の腕を治す事。
魔法少女にならなければそれもなくなる。
だからさやかだけはソウルジェムを消さなかった。
でも、恭介が仁美と付き合うのは確定事項なのね。
そして消滅するのも。

あれ?
魔法少女がみんないなくなったわけじゃないのか。
むしろ呪いが溜まって魔女化することがなくなった?
呪いを抑えきれなくなったソウルジェムが消滅すれば魔女化しなくなったってのはそういう意味なんだよね。
魔女の代わりに魔獣が出現。
そのための魔法少女。
ソウルジェムが絶望に染まったときに魔女化だったのが、力を使い果たしたら消滅。
絶望感あふれる魔法少女が普通になった感じ。

しかし、キュゥべえと普通に会話しているのに違和感が。
まあ、魔女化しなければこんな展開もありえるのか。
そして再編された世界でのほむらの武器が弓に変わっていたのは、まどかが守った世界を自分が守っていく現われなのかね?

総評
展開に話題になったこの作品。
やっぱりオリジナルってのはいいですね。
見ていてワクワクする。
誰もが先を知らないからいろいろと考察をすることもできるし。
まあ、オリジナルでもアレな作品もありますが(^▽^;)

魔法少女なのにいつ契約するんだよ!って言っていたのもいい思い出www
作画がちょっと・・・な点もありましたが、まあいつものシャフトなのでDVDには修正が来るでしょう。

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ

魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック