C #4 「CONVERSION(転換)」

大学の先生との勝負。
1年半前から金融街にいて、今では金融街の収入で生活をしているらしい。
破綻したらどうするんだ?
まあ、そんなことを考えて金融街に来るやつはいないか。

公麿が不利になった状況で売った株を買ったのは壮一郎。
公麿が知らないルールがまだあるのか。
最初に全部教えとけよ!
不利になるたびに小出しにされているような気がする・・・。

それはいいけど、先生破綻したみたいだ。
1話目のおっさんみたいに死ぬのか?
結末はアントレによって違うらしいけど。
死ぬ以外の選択があるのか?

あれ?
先生生きてる。
何もおきなかった?
とは思えないけど・・・。

(´・ω・`)?
3人目どころか子供がいない?
子供がいない世界に書き換えられた。
記憶にあるのは先生の頭の中だけ。
これが対価?
未来を失うってのはこういうこと?
自分の夢だけでなく子供すらもその範囲ってことか。
死んだのではなく存在自体が消えるってのはどうなんだろうなー。
それが書き換えってことか。

公麿の父親は何を失ったんだろう。
死んだってことは子供ではなく違う未来を失ったんだろうけど。

壮一郎が作ったギルド、ムクドリギルドは大きく勝つことがないけど破綻することもない。
そして金融街のお金が流出するのを防いでいる。
悪い人ではなさそうだな。

壮一郎のバトルは始めてみるわ。
って、アレ?
アセットはQじゃないの?
何体持っているんだろう。

さらにもう1体。
未来の力が大きければ大きいほど強く、何体も持てるのか?
その辺はまだ不明だな。

大金を持っている人間を破産させると、現実での影響も大きい。
それだけお金が大きく動くってことなんだろうけど。
ということで、破綻することなく勝つ!って、結構難しくないですか?

壮一郎の考えにいまいち共感できない公麿。
他人に迷惑をかけないようにディールするって、ディールすること自体相手にとっては迷惑なんじゃあ・・・。
相手に迷惑がかからないように自分が負け続ければいつかは破綻。
どう解決していくんだ?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • アニメ 「C」 6話 感想

    Excerpt: アニメ 「C」の6話 感想です! Weblog: 俺の人生がアニメばかり見ているはずがない racked: 2011-05-20 19:57
  • 「C」4話の感想

    Excerpt: 「C」4話、観ました。今度のディールの相手は、公麿の大学の講師・江原だった。戸惑う公麿。真朱と三國のおかげで江原に勝利する公麿。そして、公麿はディールに負けて破産したものに振りかかる運命を知る。 Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局 racked: 2011-05-26 21:06