Rio RainbowGate! #13(終)「レインボーゲート」

びっくりするくらい一方的な展開だな。
前回の最後の微笑みはなんだったんだ。

これで負けたら後はないってwww
どこまで追い詰められるんだか。

14敗からの連勝とかwww
なんだよこの展開。
いくらなんでもやりすぎだろ。
このゲートバトル、ロールルーラーを持っているもの勝ちじゃね?
最初からリオ、リナ以外は出番なしじゃん。

???
リサはMVCDになったらカジノギルドに目を付けられた。
上手くリサを利用できなかったギルドは、次に才能のあるリオとリナに目を付けた。
二人の力を覚醒させないためにリサとレイは姿を消した。
これは理解した。
リサが近くにいると覚醒するかもってのも分からなくない。
レイは姿を消す必要はあったのか?
リサの協力者と知られているから?
そもそもリサがリナの実の母なら、イリーナは何?
育ての親?

結局のところ、リナはリオと本気の勝負がしたかっただけ。
カルティアの話に乗ったのもその方が勝負できると思ったから。
子供の頃の八百長からずっと前に進めていなかっただけか。

ゲートを全て集めるとレインボーゲートが開き、一度だけどんな願いを叶えることのできるアルティメットロールルーラーになれる。
カジノギルドはこれを利用しようとしたってこと?
ろくでもないギルドだな。

何これwww
カルロスが輝いて見えるよwww
まさかこんなところで活躍するとは。

リオの願いはみんなの幸福かな。
リオのロールルーラーを知った時点で分かってはいたけどね。
らしいといえばらしいわ。

カルティアの野望も潰えてなんか全て丸く収まったな。
イリーナの関係がイマイチよく分からないのと、レイが過去回想しかなかったのが気になったけど。

(;゚д゚) ・・・
何ぞこれ!
最後に新キャラなんですが。
え?これ、2期があるの?
まさか片方は父親のレイってオチじゃないよね(^∇^;)

総評
なんかだだの乳アニメかと思っていたけど思ったよりもまともでしたwww
作画はたまに崩れていたのはどう考えてもキャラデザを面倒にしすぎ。
シナリオというか、設定でロールルーラーが出てきたときは(;゚д゚) ポカーン状態だったけど、終わりはきちんとまとまっていたからまさに終わりよければ全てよし状態。
全体的に見れば良作まで行かなくても標準のよさは備えていた気がします。

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 別館の予備(Rio)

    Excerpt: 4月2日 Rio TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10847156807/9b666db1 Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2011-04-04 18:58
  • ◎RioRainbowGate!#13レインボーゲート

    Excerpt: リオとリナのラストバトル。リナが10連勝する。さらに、リナの連勝が続く。14勝目まできてあと一回負けたらリナの勝ちになる。オーナーがわざと負けてるんじゃないのか、本気で... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-08-05 23:35