とある魔術の禁書目録II #20「猟犬部隊(ハウンドドッグ)」

とりあえず、一方通行死亡は回避。
逃げ去るときにインデックスを回収する当たり、一方通行も変わったよな。
昔だったら関わったものとはいえ見捨てていきそうなんだけど。
これも打ち止めのおかげなのかな?

なんか当麻も大変なことになっていますよ。
打ち止めと一緒にいるから猟犬部隊に狙われている。
本当に厄介ごとに巻き込まれるのが好きなんだな。
まあ、これでも打ち止めを見捨てないのが当麻なんだけどね。
そして意外なことにインデックスを見捨てない一方通行。
本当に一方通行なのか?

確かにカエル顔の医者じゃないけど、一方通行の目標は高すぎる。
別に打ち止めが傷つくのがいいのではないけど、無傷でってのは難しいだろ。
前回の木原とのバトルを考えると、一方通行も無傷ではいられない。
影で当麻が暗躍するのかね?

猟犬部隊は打ち止め、前方のヴェントは当麻。
忙しい限りだな。
とりあえず、打ち止めを逃がすことには成功。
当麻は勝手に逃げてくれwww

一方通行のほうはなんか大変なことになっている。
猟犬部隊、殺しているよな。
まあ、一方通行の神経を逆なでするようなことを言ったやつは自業自得とは言えるけど、明らかにやりすぎ感が・・・。
これ、後で問題にならなければいいけど。

おーい(^∇^;)
一方通行、指名手配になっているぞ。
ただでさえ面倒なのにさらに輪をかけてるわwww

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック