とある魔術の禁書目録II #16「刻限のロザリオ」

当麻って右手以外は普通の人間なんだよな。
ってことは右手以外に魔術が当たるとヤバイ。
毎回右手で攻撃を潰している当麻ってかなり動体視力がいいんだな。
それはさておき、戦闘が相変わらず右手ばっかで面白くない。
なんとかならんもんかな。
と思ったら、ビアージオが使った巨大十字架で潰された。
何?
右手で触れないほどの数を一度に出現させて潰したのか?
かなり有効な手だな。

ビアージオのやるやり方はローマ正教にはむかうものは全て潰すってことか?
しかもローマ正教の中にいる裏切り者すらも潰すと。
極端すぎるわ。
オリアナはこんなのに賛同するために動いていたんじゃないのに・・・。

当麻が生きていたというか、殆ど怪我がないでござる。
どうやって回避したんだよ。
で、結局顔をグーパンなのね。
この作品は出てくるキャラが当麻にグーパンくらいまくっているな。
今まで何人やられたことやら。

(;゚д゚)
どうみても当麻の身体能力が普通よりもすごい件。
攻撃は単調の癖に、防御力とスピードでなんとかしているって感じだな。
最後は腹をグーパンかよ。

これだけ長い出来事があってもローマに来て1日かよ。
濃すぎて疲れるわwww
で、日本に逆戻りってほとんど観光してなくね?
長くて短いローマだったな。

神裂がカワユス。
なんでおいしいところを持っていくかな。
で、アニューゼは神裂の所に来て今回の事件は一件落着。

おまけでなにやら裏で進行していますが。
これが次回への引きか?
いや、美琴の罰ゲームが次回か。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック