とある魔術の禁書目録II #03「天草式」

天草式からオルスラ奪還計画。
神裂の行動が分からないままだけど、最悪神裂を見捨ててもオルスラ救出を優先。
まあ、今の事情では法の書の方が優先というのは分からなくも無いな。
でも、法の書って何が書いてあるんだ?
躍起になっているのは分かったけど、何が書いてあるのかは不明。
インデックスの知識みたいにヤバイ兵器のことでも書いてあるのか?
まあ、魔道書は全部がやばいものみたいだけど。

ステイルが相変わらずかませ犬っぽい。
こいつが輝いていたのは1期の最初だけか。
相変わらず戦闘は幻想殺し→パンチで終了なんだな。
もう少しバリエーションが欲しいところ。

ローマ正教と天草式、真実はどっち?
もし建宮が言っているのが真実だとしたらオルソラは殺されるってこと?
ローマ正教が真実ならみすみすオルソラを渡すことになってしまう。

天草式は神裂をトップにして行動していたけど、自分達の無力さが神裂を孤立に。
神裂の居場所を返してあげたくて助けを求めるオルソラに手を差し伸べた。
けど、オルソラは天草式が法の書を狙っているのではないかと思い逃亡。
なんでオルソラを助けることが神裂の居場所を作ることになるんだ?
よく分からない・・・。

シスターが豹変した。
なに?
異教徒に触られるのが嫌だったらしい。
当麻はどこにも所属していないのに・・・。
しいていうなら学園都市所属?
この表へんっぷりを見ていると建宮が言っているのが真実に見えてくるな。
ルチアの豹変だけで決め付けるのはどうかと思うけど。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック