テガミバチ REVERSE 第二十三話 「アカツキにて」

ゴーシュというか、ノワールでもやっぱり心弾が撃てるんだ。
ってことは、撃ち出すのはノワールの心?

精霊になれなかった者を餌にカベルネを誘導。
力を持ったカベルネを使って人工太陽を落そうとしている。
???
カベルネが心を喰う→人工太陽も心を餌にしているから心が大きくまとまっているカベルネを食べようと人工太陽が降りてくる。
これでいいのかな?
現在カベルネが落ちてこないのはアカツキに栄転したビーが人工太陽に餌をやっているから。
餌が少なくなれば光は弱くなり、最後は光らなくなるのか?

今のゴーシュはゴーシュではなくノワール。
ゴーシュの記憶が全て消えて、ノワールとしての記憶が蓄積されていれば確かに生まれ変わったのと同じことだよな。
そもそも記憶は奥に閉じ込められているのではなく、失っているのだから。
ラグが言うゴーシュの心を取り戻すって言うのは、失ってしまってどこからか見つけ出し、ノワールの記憶を消すと共にゴーシュの記憶を植えつけなければならない。
しかもこれは失った記憶がどこかにあるのが前提だからな。
消えてなくなっていればどうしょうもないな。
ゴーシュに関してはほぼ積み状態じゃね?

ラグの母親って何者?
アカツキに行った後のゴーシュが会っているらしいが。
しかもこのゴーシュは記憶を失う直前の最後に会った人物ってわけか。
アカツキでも結構偉いポジション?

カベルネ誘導作戦。
今度は成功?
なんか形状が変わっていてまた違うのが掛かったのかと思ったわ。
今度はノワールも加わっての攻撃。
なんか上手く言ったように見えるけど、これでカベルネ終了なのかな?
まだなんかありそうに見えるけど。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎テガミバチREVERSE第二十三話「アカツキにて」

    Excerpt: ラグの前にゴーシュあらわれる。ロダはどこだと怒ってた。マダオは知らぬわいう。カカシも聞いてない、ロレンスの仕事だったんでという。ラグがやってきて事情をきく。精霊になれな... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-07-31 02:21