ぬらりひょんの孫 第23話 「魔王の小槌」

前回、妖気に気づいたゆら。
何が起きているか気になって駆けつけるのはいいけど、どうみてもカナは足手まといになるのは目に見えてるわ。
ゆらが行っても足手まといになりそうなのに、カナならなおさら。
下手したら庇ってだれかやられてもおかしくなさそう・・・。

関東VS四国。
どうでもいい乱戦かと思ったら結局は似たような妖怪のバトルになってた (;・ω・)
異種バトルみたいなのを期待していたんだけどな。
まあ、予想通りといえば予想通りなんだけど。

玉章がご乱心。
というか、最初から魔王の小槌の餌にするつもりだった?
なんというか、孤独の王にでもなるつもりか?

清継たちまで来たら足手まといが二重になるけど、清継たちは間に合うのか?
と思っていたら、カナが本当に足手まといになっていたでござるwww
これは清継たちは終わった頃に到着しそうだな。

子供のときに事故にあったときに助けたのはリクオたち。
カナは忘れていただけ?
・・・しかし、昔の覚醒リクオは覚醒前と同じ位の身長なのに、なんで今のリクオと覚醒リクオはあんなに身長が変わるんだ?
なんか意味があるのかね?

玉章は力による屈服が畏れ、奴良組は憧れを畏れ。
どちらがいいというか、どちらについていけるかどうかの違いのようなキガス。
まあ、玉章の畏れは自分が殺されてもおかしくないから、そんな畏れを知った時点で付いていくやつらは激減しそうだけどね。

犬神も鉤針女も居なくなって、次回でこのバトルも決着。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ぬらりひょんの孫#23魔王の小槌

    Excerpt: ユラさんは妖怪の気配がしてでていく。カナさんもついてこようとする。ゼンがキズの手当てをする。ショウエイさんが、怪我のゴズメズを連れてくる。アオタボウと、手洗い鬼の戦い。... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-05-21 17:49