STAR DRIVER 輝きのタクト 第十六話「タクトのシルシ」

いつマリノが消えるんじゃないかと気が気じゃなかった前回。
とりあえず、おばさんの反応からまだ居るのは間違いないみたい。
おばさんも不審なことを言ってるし、今回も消えるんじゃないかって戦々恐々とするわけですね。

ヘッドによるタクト敗北の予言。
まあ、いつでも無敵って訳ではないのは間違いは無いけどね。
しかし、タクトの口癖は幼馴染の口癖ってことか。
しかも胸の傷と関係ありっぽい。
この変もいつか分かる日が来るのかね。

薄々は分かっていたけど、マリノはミズノが作り出した存在。
ミズノがゼロ時間に居なかったのは能力が高かったせいか。
で、おばさんもミズノが一人っ子って知っているからいつかはマリノが消える存在だと知っていると。
よくもまあよく分からない存在と一緒に住んでいたな。

巫女の封印を破ることが出来るのはヘッドだけ?
ゼロ時間に行くことを拒否しているから、ヘッドもかなり強い力の持ち主ってのは間違いなさそうだけど。

タクトVSヘッド。
自分が勝てる自信があるからタクトは負けるって宣言したのか?
しかしヘッドのサイバディ、なんかタウバーンと形状が似てるな。
タウバーンと同じ武器が使えるのかね?
銀河美少年同士の戦いなら、リビドーが強い方が勝つ。
ヘッドはどんだけ欲望が強いんだよwww

タクトの口癖は幼馴染のナツオの口癖か。
しかし、ハナの声が棒子だすな。
ナツオはまともでよかったわ。

「やりたいこととやるべきことが一致するとき、世界の声が聞こえる!」
タクトにとってやりたいことはワコの封印の巫女の解放。
で、やるべきことはサイバディの破壊。
この展開はヘッドも予想していなかったな。
まあヘッド=タクトの父だと仮定した場合、父が居なくなった後の成長は知らなくても当然か。
なんというか、父をあっさり越えて言ったな。
しかし、ヘッドの能力ってなんだろう。
先のようにヘッド=タクトの父だった場合、自分の時を止めれるとかそんな感じ?
どう見ても高校生の子供がいる年には見えそうに無いから。

結局封印が解けたのでミズノが島から出られないということは無くなった。
でも島から去らなくてもいいじゃんorz
結局ワコの一人勝ちになるのかよ。

とはいえ、あの無限ループから脱出したみたい。
普通に船で出発。
って、またベル?
消えたと思ったマリノからの電話。
「消えない幻はすでに現実」
ミズノの妄想じゃないよね。
本当にいるんだよね。
ミズノじゃないけど、いるってのにほっとしたんだけど、消えちゃわないよね。

ホラーかよwww
「どこにいるの?」
「あんたの後ろ」ってwww
ご都合主義っぽいけど、マリノが居てよかった。
二人とも島から出ちゃうけど再登場してくれないのかね。

2nd EDが始まってから気になっていたんだけど、綺羅星に囲まれている3人のシーン。
タクトの前にはヘッド、スガタの前にはケイトとおそらく関係が有りそうな人物がいるけど、ワコの前には誰も居ないのかね?
それとも見えていないだけで誰かが立ってる?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのトラックバック