テガミバチ REVERSE 第十三話 「紅緋色の旋律」

ラグが過労のために、アリアがテガミバチとして配達。
現役を退いてからって、何年前に現役を退いたんだろう。
少なくともゴーシュとラグが会ったときは現役だったんだよね。
で、ズボンを穿くのに苦労するくらい成長もしくは太ったと。

運動神経が皆無なのにテガミバチになれたってことはディンゴの能力が高かったんだろうな。
アリアの心弾って癒しだった気がするし、戦闘は回避しまくってたと予想。

そんなアリアが一人で配達・・・。
帰ってこれないんじゃね?
心配になったラグがニッチをつけることに。
むしろニッチだけで配達が出来るんじゃね?
鎧虫は適当にいなして回避していけばいいし。

予想以上にアリアが足手まといでワロタ。
ニッチとの相性も最悪。
心弾のための集中がディンゴのせいで出来ないって、ディンゴ失格だろ。
というか、アリアに攻撃の心弾が出来ることにビックリ。
やれば出来る子なんですね。
それと、ボルトの忠犬っぷりに泣ける・゚・(つД`)・゚・

ボルトが引退した時がアリアがビーを引退したとき。
まあ、アリアが他のディンゴを使うとは思えないし、ディンゴが居ないアリアは・・・だしな。
引き際だったかもしれないな。
で、本来なら辞めるところを、館長の英断でハチノス勤務にさせてもらったと。
早々に引退してハチノス勤務っていうのはアリアにとっては運がよかったかもしれないな。
どう考えてもあの後途中で命を落す可能性が高いから。
しかし、アリアの過去を見ていると、シルベットと同じように最後は幸せになって欲しいものだわ。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎テガミバチREVERSE第十三話「紅緋色の旋律」

    Excerpt: ザジが所長とアリアに報告。政府は、カベルネ討伐にでることに。ラグは消耗してた。安静にするよういわれる。そして、アリアさんが配達にいくことに。飛行船の乗組員だったらしい人... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-06-05 00:13