アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章 「サヨナラ」

結局三学期になっても進展なし。
香苗じゃないけど、やきもきするわ。
そんな状況だけど梨穂子はこのままでいいと。
幼馴染とかによくある、今の関係を変えたくないとかそんなことか。
今のぬるい関係がずっと続くといい。
で、他の子が出てきたらいきなりあせるってことになるのが王道なんだけど、梨穂子の場合はどうだろうな。

先輩達は何を考えているんだ?
三学期に三年生のはるかを茶道部に入部って意味ないし。
ということで、急速に卒業ってのが現実味を帯びてきたな。
おい、また梨穂子がお菓子を食べているよ。
ダイエットって一体。

梨穂子ってお菓子作りが上手なのか。
で、味見として食べてまたダイエットとは程遠くなると。
本当に梨穂子にはダイエットって(ry
しかし、シュークリームって、先輩が言った冗談を真に受けているんじゃない?
・・・梨穂子ならありえる。
って、ああバレンタインか。

純一の梨穂子の印象は幼馴染で食べている姿は小動物。
なんという酷い認識www
とはいえ、意識はしているようで。
先輩達の思惑通りに動いているわ。

部員一人の梨穂子は先輩達が卒業するまでに部員探し。
ぽっちゃりしているだけで梨穂子はいい子だからな。
なんというか、毒が全くない。
純一ーー早く気づいてやってくれ。

卒業祝いで入部届けとはなかなかやりおる。
しかし、お茶を点てれる人がいないのに大丈夫なのかね?
あれ?
告白もなく幼馴染でちょっと意識しているくらいでオワタ?
一番簡単そうなのになんでこんな終わり。
trueじゃなくてgoodエンドって感じなんですが。
ゲームでもこんな終わりなのかね?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック