アマガミSS 桜井梨穂子編 第三章 「ヒキツギ」

なんか先輩ズの純一勧誘が露骨になっていないか?
梨穂子はのほほんとしているけど、気づいてない気が・・・。
そういえば、3年が抜けると梨穂子だけが部員だっけ。
お菓子ばっか食べているシーンしかないけど、お茶を点てれるのか?
と思ったら、満足に点てれませんでした。
来年の茶道部どうするんだよwww

食べたそうな目をしている奴の前で一人でケーキを食べるなんて。
それ、何の罰ゲーム(;・ω・)
純一じゃなくても食べれないわ。

梨穂子が考えたプレゼントのお返しは初詣を純一と行くこと。
なんか一大決心して言ったっぽいけど、純一には軽く流されてない?
梨穂子カワイソス。

梅原の誘いに乗るかと思ったわ。
さすがに変態紳士も約束は守るか。
まあ、約束を守らないようならフラグたての一級建築士にはなれないけどな。

勝手知ったる幼馴染の家。
ということで、普通に美也とも仲がいいんだな。
仲良きことは美しき哉。
で、カップケーキですか。
砂糖少な目でもだめだろ。

受験生のときも食いまくりwww
なんか梨穂子ってずっと食べてるわ。
ダイエット、無理!
そんな変態紳士は薄着の梨穂子の胸ばっか。
ホント巨乳スキーだな。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック