アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章 「テツダイ」

前回の話からスケートに行くことになった純一たち。
梨穂子のダイエットも兼ねているんだっけ?
しかし、の友達の香苗がどうみても恋のキューピッド役。
こういう子は自分の恋愛はどうでもいいんだろうなー。

スケートが苦手でこけるのはまあ普通だろう。
でも、梨穂子。
お前のこけ方は色気がなさ過ぎだろwww

さりげなく変態紳士が胸を掴んだのはワロタ。
余すところなくイベントを回収してますな。

やっぱり香苗が色々と根回しか。
これが吉と出るか凶とでるか。
まあ香苗自身、梨穂子のためにやっているから悪いことにはならないか。

茶道部の先輩ズが、梨穂子以外の部員確保に純一を狙いやがった。
なんか香苗と違って余計なお世話をしそうな予感・・・。

気がついたら茶道部を手伝うことになっている純一。
流されているなー。
しかも手伝った後に茶道部に入らないかって。
あまりくどいと嫌われるぞ。

変態紳士は子供の頃から変態紳士でしたwww
雪だるまにおっぱいって。
どんだけ巨乳スキーなんだよ。

とりあえずはクリスマスイベント終了。
フラグは溜まっているから、後は純一が梨穂子を意識すれば終了なんだよな。
後2話もいるのかね。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック