STAR DRIVER 輝きのタクト 第十一話「サイバディの私的活用術」

シモーヌの身内で誰か事故にあった人でもいるのかね。

さすが人妻女子高生。
普通ではないわ。
授業中にどうどうとタクトに話しかけて、これはタクト、どうすればいいのかね。
小声じゃないところにすがすがしさを感じるわ。
先生もあきらめてるし、クラスメイトも公認なんですかね。

最近はじけていないってことで、放課後にパーティが開かれることに。
もう、自分の思い通りにならないことはないって感じだな。

珍しくシモーヌのモノローグで話が進むな。
レオンの愛人、メリザンドとの間に出来た子がミレーヌとパメラ。
その後レオンとカナコが結婚。
パメラはカナコの秘書になり偽りの名、シモーヌと名乗るようになったと。
ミレーヌが全く出番がないのが気になるな。
何だかんだで今後出てきそう。

シモーヌがサイバディで戦うのに大反対するカナコ。
カナコって基本いい人なんだよな。
というか、綺羅星の面子って悪という感じがしないんだよな。
なんだろう、目的を持って行動しているから?

タクトとタカシのバトル再戦。
自分のサイバディを失っても誰かのサイバディで動かせるから前回負けたときにも余裕だったんだな。

2VS1は不利だということで、スガタが助太刀。
ちょっと、なんか剣がでかくなったんですけど。
長くなったってもんじゃないわ(;・ω・)
間合いなんて関係なし状態。
あっという間に勝負が付いちゃったよ。
タカシとはなんだったんだ?

シモーヌの姉、今後といわず、もう出てきたわ。
ミレーヌの意図が分からんわ。

えーっと、メリザンドがカナコをレオンに紹介。
1年前にシモーヌが事故にあう。
メリザンドが泣き崩れ落ち込んだのでカナコがサイバディの力でシモーヌを助ける。
その後、ミレーヌの命でシモーヌは偽名を使ってカナコに仕える。
ミレーヌは復讐ではなくて恩返しのためにシモーヌをカナコに仕えさせたのかな?
結局何も知らなかったのはシモーヌだけ?
私的利用もシモーヌを助けるためだし、勘違いして憎んで。
何も知らないと思っていたカナコは全てを知っていたと。
一人で暴走していただけかよ。
カナコが金持ちでいい人で、カナコのいいところを見せただけの回でした(;・ω・)
そして、途中であったミズノとマリノの会話を踏まえると、シモーヌは独白で嫌いだって言いながらも、カナコのことが好きだということでFAってことですね。

迷走中の感想日記TOPへ



この記事へのトラックバック