アマガミSS 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」

変態紳士は遊園地のチケットと手に入れた!
逢と一緒に行くんだろうな。
って、弟も誘っていたのか。
弟と仲良くなってから逢を落とすつもりか?
で、その弟が風邪で来れなかったので、思わぬところで逢とのデートと。
ギャルゲっぽwww

偶然入ったホラーハウス(ファラオ謎の入り口)が金が掛かりすぎている件。
というか、夢とか妄想?
怪しい洗脳とか入っているんじゃね?
逢も同じ状況を見ていたみたいだし。

逢が積極的過ぎ。
本当にこの変態紳士でいいのか?
いつでもスカートの中を見たがる人だぞ。
とはいえ、キスが限界か?
そのまま逃げて言っちゃったけど。


響と逢が何か言いあっている。
例の代表選手のことでか?
予想通り、次回の大会では選手に選ばれなかったってことか。
記録に伸び悩んでいるって言っていたからな。
まあまだ1年だし、少しは2年を立てるのも悪くないんじゃね?

相変わらず逢が積極的だ。
クリスマスの予定がもう決まったよ。
おでんの屋台の手伝いと言う名のクリスマスデートだろ。
で、ここまで積極的に動いているのに、変態紳士の反応がイマイチなのは・・・。
どんだけ鈍いんだよ!
これって、純一が逢のことを好きだと自覚するのと、逢がアプローチをしているのに気づけばそれで終わりじゃん。
とはいえ、後1話。
逢編は次回に続く。

迷走中の感想日記TOPへ

アマガミ 七咲逢クッションカバー
コスパ
2009-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アマガミ 七咲逢クッションカバー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック