今日からマ王!3 第十八話 「二人の王」

小シマロンの城に到着。
サラの部下も謀反を企んでいるものの一人?
なんかサラが信頼しているみたいだけど、大丈夫かね。
もともと、魔族との戦争で深い傷跡を残しているからしょうがないといえばしょうがないんだけど。

神族?
神というより特殊な能力を持っている一族のことらしい。
魔族が居るくらいだし、神族がいてもいいんじゃね?
サングラスをしているのは気になるが。
その神族にサラが似ていて、その部下ベリエスは魔族に見える。
サラは知っていて雇っているのか?
そもそも神族だとしたら、交流を閉ざしている一族がなんで出てきてる?
父親と血縁関係はないのかね。

城内で謀反が。
サラは知っていたのか?
なんか思ったより冷静だ。
サラが有利と逃げ出したのは、標的が自分たちだと知ってのことだろうけど、護衛なしで大丈夫なのかね。

サラの目的は有利と2人きりになること?
ゲラルトが謀反を起こしたんじゃないかと予想したときの反応がwww
なんか芝居じみてないか?

問題はサラが有利たちの味方になってくれるか否かだな。
ベリエスがサラの味方なら、2人きりで戦っているコンラッドが背中から斬られてもおかしくない。
さて、どうだろう。

サラは母親の記憶がないの?
神族っていうのが真実じみてきたな。
とはいえ、確定ではないけどね。
次回も謀反の続きーー。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック