黒執事Ⅱ 第十一話「岐路執事」

本当にこの作品はカオスだな。
気がつけばシエルを助けるために迷路というかクイズバトル?見たいになってるし。
とはいえ、アロイスに関する問題っていうと、セバスチャンには不利なんじゃね?
まあ、セバスチャン自身が異議を申し立てなければ問題がないといえば問題ないけど。

アロイスの目的はクロードの本音か。
で、一番知りたいのは最後の質問ってわけね。
なんで最後の質問だけ正直に答えるのかな。
これだけは嘘はつきたくないってことか?

アロイスの弟、ルカと契約を交わしたのはハンナ。
三つ子はハンナの部下だったのか。
今クロードの下についているように見えるけど、クロードのしたではなくてアロイスに仕えているということか。
めんどうな。
で、アロイスは誰かに愛されたかっただけと。
兄弟として依存しあっていたルカは死に、依存しようとしていたクロードは拒絶。
で、今まで虐げていたハンナが愛すると言ったからハンナと契約。
なんだかなー。
それでいいんかい(;・ω・)

契約っていってもアロイスは魂だけじゃん。
と思ったいたら、シエルごと契約ってシエルは巻き添えですか?
さすがシエル、いつも面倒なことに巻き込まれてるな(^▽^;)

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック