黒執事Ⅱ 第八話「吐露執事」

何が起きたか良く分からないけど、アイロスが生きていたよ。
死んだと思っていた(^▽^;)
つーか、生きていてもあまり幸せとはいえないからあの時点で死んでいても・・・。

アイロスの過去。
両親が死んで弟を一緒に生活していた。
虐げられての生活で弟を失って、その後トランシー家に買われたと。
クロードとの契約は最初はなんとなくだったのか。
冗談かと思ってやってみたら出てきたって言うのが正解か。
だから願いといわれても願いが出てこなかったと。

シエルを眼の仇にしていたのは弟の仇だからか。
まあ、仇なのはシエルじゃなくてセバスチャンだったけど(;・ω・)
セバスチャンが憎いから執着するシエルを自分のものにって息をするように歪んでいるな。

結局手を下したのはクロードか。
シエルがクロードに執着する姿が気に入らなかったのか?
それにしても容赦のない。
胸にしまった指輪はなんのため?
アイロスの死が影響がないっていうのと関係がある?
流れ的にはアイロスの魂をどうにかしたってことだろうけど。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック