屍鬼 第偽話

こうやって見ると、恵に気に入られた夏野ってかなり不幸だよな。
恵の生前はストーカー行為をさせられて、死んだ後も怯え続け。
最後はあれだし。
夏野視点だとかなりホラーな作品だよな。
とはいえ、視点は静信とか敏夫とかにもなるみたいで。
主人公という主人公がないのがこの作品とも言えるのかな。

初めて名前が出た人物も次々と死んでいくし。
本当に名前を覚えるのを放棄してもいいよね?って作品だよな。
この作品って、名前が出てくる人物って何人いるのかな?
かなり多いのは知ってるけど、多すぎてあんまり記憶にない人物も多い(;・ω・)
まあ、全員覚える必要がないから別にいいけど。

夏野の友人、徹死亡。
これでもまだ序盤だからな。
本当に外場村は死に包囲されているわ。

徹の死を悲しむ面々。
悲しいと騒ぐ正雄に怒る徹の妹。
これは徹の妹の方が正論だよな。
泣かない=悲しんでいないとは言い切れないし、家族が一番悲しんでいるのも当然。
そんな空気も読まずに騒いでいるもんな。
正雄としてはむかつく対象になったんだろうけど。

図書館の司書さんは起き上がりだったか。
で、今回は正雄も死亡と。
本当に犠牲者だけが増えていくな。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック