デュラララ!! #23 「千錯万綜」

杏里を、帝人を疑い、そんな感情をもつ自分を嫌い。
正臣もどうにも動けない状態になってきたな。
黄巾賊からも斬り捨てられ。
どうするんだろう。

静雄、生きてた!!
そうだよね。
アレくらいで死ぬ静雄じゃないよね。
でも、生きてて良かった(*゚∀゚)=3
生きていたのはいいけど静雄の標的は、自分を撃った黄巾賊とそれを命令したであろう黄巾賊のリーダー、正臣。
静雄に狙われた時点で正臣がかなり危険なポジションになったな。

黄巾賊の新リーダー、法螺田がどう見てもリーダーっぽくない。
せいぜいどっかのチンピラだ。
こいつについていってる時点で黄巾賊も終わった感があるな。

帝人たちが大変なことになればなるほど臨也が嬉しそう。
臨也が嬉しそうな時点で全力で阻止したくなるわ( ^ω^)

法螺田はもとブルースクウェア。
で、今黄巾賊にいるのはブルースクウェアのメンバー。
ブルースクウェアってこんなメンバーバッカだったのか。
潰れてもおかしくなかったわけだ。
正臣の覚悟は「殺される覚悟と殺す覚悟」
法螺田は覚悟自体がなさそうwww
タイマン勝負かとおもったら数の暴力にしようとしてるし。
結局法螺田自身の力ではなくて数で生き残っていただけか?

頭に2撃か。
正臣大丈夫かな?
静雄と違ってこっちはやばいことになりそうなキガス。
そんな正臣のピンチに駆けつけたのは杏里、セルティ、そして帝人。
これでカードは出揃った。
次回でどう転がるのかな?
・・・そういえば静雄はどうなったんだろう。

迷走中の感想日記TOPへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎デュラララ!!#23「千錯万綜」

    Excerpt: シズオ射殺され、ミカドはダラーズを閉鎖する。サキはロシア寿司の人に電話かける。ホラダってあのホラダと話す。マサオミは、色々考えをめぐらせてた。そして、セルティーはミカド... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-10-02 22:21