RAINBOW -二舎六房の七人-CRIME 11「Showdown」

この回とおそらく次回。
避けられないとはいえ、見るのが辛いんだよな。
辛くてもこの後のためには見なくては。
ということで、CRIME 11。

自分が悪事に手を染めたのに、現在びくびくしながら生活をしているのは全部六郎太のせい。
そんな六郎太が幸せになるのは許せない。
・・・どこまで歪んでしまったんだろう。
そんな歪んだ石原には、まっすぐな六郎太がさぞかし眩しいんだろうな。
最初は萩野の遺書を隠滅したかっただけなのに、歪んでしまった心は六郎太を殺さなければ気がすまないってとこまで来て。
ヤクに手を出す前から目的がすげ変わりかけていたのに、今や完全に変わっているもんな。

遺書を渡せば石原の執念も終わる。
そんな甘い考えなのも六郎太なんだよな。
石原は六郎太に憧れていたんじゃないのか?
六郎太の目に怯えながらもその生き方に。
・・・クスリに頼った石原からでは、これも予想でしかわからないけど。

光と観客の中で戦うマリオと、雨の中、誰も見るものの居ないところで戦う六郎太。
前回は少年院との対比だったけど、今回はマリオと。
同じ時を平行しての描写は、こういった明暗を分けた展開だと印象付きますね。
同じような展開の平行だと、視点がころころ変わって忙しいだけだけど(;・ω・)
ついに次回がか。
辛いけど見なくては。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎RAINBOW-二舎六房の七人-CRIME11Showdown

    Excerpt: スッポンは、アンチャンに連絡する。アンちゃんは石原の気配に気づく。アメリカの将校さんは、アンちゃんの目をみてカミカゼの目だいう。ジョウとキャベツ、バレモトはヘイタイを見... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-01-08 02:32
  • ☆RAINBOW-二舎六房の七人- CRIME 11 Showdown

    Excerpt: アンちゃんはこいつが欲しかったんだろといって遺書をみせる。 マリオはアンちゃんの言われたとおり、カウンターをいれてアメリカをぶったおす。 Weblog: F-Shock DL Blog racked: 2011-06-13 15:06