さらい屋 五葉 第十一話 「失礼つかまつった」

五葉最後の仕事。
みんなは終わることに問題はないみたいだけど、弥一だけはこだわる。
それはさておき、最後の仕事はどっかの旗本の嫡子。
かどわかしは成功したけど、交換はしない?
主は嫡子が要らないから殺していいそうです。
旗本の子じゃないって事は不義の子?
生まれたからとりあえず育てていたけど旗本は認めず。
ちょうどかどわかしにあったからそのまま処分して欲しいって事か。
可哀想な子だな。

そんな嫡子にわざわざ説明をする弥一。
何の意味があるんだ?
他人の不幸を喜んでいるのか?
そういえば誠之進もそんな感じだったな。
かどわかしにあったけど、親から見捨てられたと。
誠之進はなんで疎まれてたっけ?

弥一の過去を知らないままでいようとしていた秋津。
ここに来て過去を知ることにしたらしい。

流れ的には、かどかわしに会った誠之進。
その後白楽に入って、現在は弥一ってとこか。
で、白楽にいたときにご隠居に会った事があると。

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚!!!!
落とし前って指じゃないんですか!
明らかに小指でしたよね。
小指どころか首が飛びましたよ。
しかも躊躇なく。
同じ党じゃないのかよ!
これが問題になって白楽から抜けたのか?

迷走中の感想日記TOPへ
さらい屋五葉 音楽集
アニプレックス
2010-07-21
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック