さらい屋 五葉 第十話 「汚い野良猫」

またもや死んでしまった弥一の話。
誰の視点だ?
誠と呼ばれているみたいだけど。

たけ、弥一。
???弥一の過去の名前が誠?
知り合いの死んだ人の名前を使っているのか?
そこに何の意味があるんだろう。
ご隠居は誠を知っていたって事かな?
で、弥一も知っていた。
だから弥一に会ったときにびっくりしていたってことかな。

秋津と八木の稽古。
勝負は八木の勝ちか。
・・・わざと手加減したらしいです。
あまり強くないところを見せて興味を持たせないようにすると。

八木が隣の家と懇意になったのは、家を閉め出されていた八木を招き入れたことから。
そこの跡継ぎ息子の名前が誠之進。
病気で死んだ子か。
でもこの名前・・・1話かだっけ?かどっかで出てきたような。
殆ど忘れてるけどwww

幸が家に戻るそうで。
何をしに来たんだろう。
見合いが嫌で逃げてきたのは分かるけど、、もう少しなにかやらかすのかと思ってたよwww
そして松との勘違いフラグも。
なんか勝手に悪い女だと思い込んでいますよ。
勝手にしてください(;・ω・)

えっと、弥一が誠之進で白楽の一味を裏切ったと。
で、今は親友だった弥一の名前を使っているってのがFA?
誠之進って死んだんじゃあないのかよ。
じゃあ病死したのは誰?
まさか本物の弥一も死んでないってオチはないよね。

なんとなくそれぞれの過去が分かってきたな。
いろいろと小出しにしすぎて忘れてきているのがつらいところ。
見直せって事?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック