四畳半神話大系 8 「読書サークル「SEA」」

今回もモテ期。
ということでジョニーも登場ですよ。
今度こそ景子さんだ!!

読書サークルで恋。
同じ趣味なら芽生えそうなものだけど、極端なサークルっぽい。
静かに読書するだけで終了ってwww

小津から貰った本の巻末にあった以前の持ち主の住所。
この人が景子さんか。
珍しく小津が役に立ったな。
その後で邪魔しそうだけど(;・ω・)

なんつーか、文通という見えない相手にどんだけレベルの高い人物として描いているんだよ。
会いたいって言われたときに大変だぞ。

小津って私と同じアパートに住んでるのかと思ってたけど違うのか。
しかも結構お金を送ってもらっているらしい。
・・・勝ち組かよ!!
小津の癖にーーー!!

この世界でも羽貫とは友達。
城ヶ崎の香織のボディガードをするのと同棲をするという世界線は変わらないのね。
選んだサークルと選んだ女性が違うだけか。

会いたいって話になってから鍛え始める私。
どう考えてもハードルが高いからな。
どこまで近づけられれるんだか。

結局近づけられないうちに運命の日が。
困ったときのお婆さん頼み。
って、今回は追加料金付www
八千円ですか。

で、自宅訪問。
・・・小津ですか。
小津かよ!!
なんという結末orz
ショックすぎる。
と思ったら、明石さんが真相説明。
小津が計画をし、途中で飽きてしまったので仕方なく明石が後を継いでいたと。
明石さん、考えていることは相変わらず良く分からないけど、いい子だ。
で、結局そのまま帰宅。
明石さんを選べばいいのに、結局私が恋をしていたのは小津が考えた想像上の景子さんだったいうプライドが邪魔をして終了。
私に恋の表彰台に上がれる日は来るのか?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック