鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第63話 「扉の向こう側」

残り話数もあと少し。
お父様をボコして終わりか。
右腕を取り戻したエドにやられてこのまま終わりかと思ったら、もうひと悶着。
グリードの賢者の石を奪おうとするが失敗。
前回のエドを見ていたときに何かに悟ったっぽかったけど、本当に悟ってたんだ。
まるでとらbyうしおととらみたいな終わりだな。
満足に消えていく。
7つの大罪のホムンクルスの中で一番いい死に方だったな。

お父様もといフラスコの中の小人が本当に望んでいたのは広い世界。
フラスコの中から飛び出したかっただけだったのが大きく勘違いして神になろうとした。
どこで間違ったんだろうな。

全てが終わったけど、アルが戻ってこない。
最後にして一番の問題だな。
元の体に戻るのに人の命は使わない。
使うくらいならこのままでいい。
以前言っていた口約束が枷になってる。
さて、どうする。

って、人体練成。
原点回帰ですか。
対価もないのにどうするんだ?
アルとの対価はエドの真理の扉。
これを失うと錬金術は出来なくなるらしい。
錬金術が使えなくなってもエドはエド。
アルと引き換えなら迷いは全くなし。
っつーかここで悩むようなのはエドじゃないよな。
ということで、エドの真理の扉と引き換えにアルを取り戻して、一番の問題も解決。
後は事後処理だけか?

最終的に大総統の後を着いたのはマスタング。
・・・マスタングの視力は戻ってないよね。
まあマスタング御一向がいるからいざとなっても問題ないだろうけど。
しかし、あの不条理な等価交換だけは納得できないよなー。
人体練成は完全に拒否していた人間に無理やり練成させて奪っていったんだもんな。

ホーエンハイムだけ墓参りで先にリゼンブールに帰ってきたのかな?
これでホーエンハイムの長い旅も終了か。
トリシャがいないのがカナシス(ノД`)
悲しいけど、最後にはエドからも親父と呼ばれることが出来たし、いい人生だったんじゃね?
いい人生だからこそ安らかな表情での死だったし。
お父様に取り込まれて賢者の石にっていうバッドエンドにならなくてよかったよ。

さて、次が最終回。
後日談とかになるのかな?
そろそろウィンリィに登場願いたいものだ。

don't miss the last episode!

迷走中の感想日記TOPへ
鋼の錬金術師 エドの懐中時計
コスパ
2010-09-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック