さらい屋 五葉 第五話 「上手くいくさ」

最初のかどわかし。
弥一、梅、おたけ、松の四人での仕事。
今更ながら、弥一以外は植物の名前ですな。
秋津は違うから偶然か。

女好きを利用してのかどわかし。
なんとも簡単にうまくいったみたい。
で、今度は金のためにかどわかしをすることに。
続けるには名前をつけようってことで五葉か。

秋津の病気は江戸煩い。
郷里が恋しくて病気になっただけか。
当然郷里に戻れば治ると。
なんとも頼りないって言うのもよく分かるわ。

梅っていい人だな。
というか、世話好き?
なんだかんだで秋津の世話をしに来てるし。

梅の過去話。
元盗賊で、お絹を育てるために盗賊から抜け、江戸で居酒屋を始めることに。
外れた生活をしていたけど、まっとうな道に戻ったって事か。
で、五葉をやってるって、また外れてるよ。
というか、最初断った梅がなんで五葉になったのかはまだ不明だな。
過去にまだ何かあるのか。

ご隠居の手助けで足抜けした後にご隠居の元にやってきたのは仙吉。
同じように足抜けを頼もうとして断られ、結局賊の金を持って逃亡。
なんというか・・・梅よりも悪い方に行っちゃった人だな。
ただ抜けるよりもたちが悪い。
で、隠居の元には金をせびりに来ると。
救いようがないな。
一度あげたら何度も来そう。
梅がお金を渡したのは罪悪感からかな。
まあそうだろうな。
自分は足抜けできたけど、同じ頃に足抜けしようとしたやつは、続けての足抜けは手助けできないってことでご法度を犯すはめになったわけだから。
それを突き放せないのが梅がいい人だってことでしょ。

迷走中の感想日記TOPへ

さらい屋五葉 第ニ巻 [DVD]
メディアファクトリー
2010-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック