さらい屋 五葉 第三話 「徐々に巻き込んで」

とりあえず用心棒の仕事も入って万々歳の秋津。
そんな秋津の裏では弥一たちが五葉の話を進めていた。
いきなり五葉の仕事をさせないのは徐々にさせていくつもりなのね。
まあ秋津の性格的にいきなりやらせると逃げ出しそうだもんな。

気が付いたら用心先の子供に懐かれた秋津。
武士は怖いから最初は怖かったと。
ということは秋津は怖くないから懐いてるって事?
これは褒められてないよwww

今度のターゲットは秋津が用心棒で働いているところ。
えっと・・・五葉が動いたら秋津は職をなくすんですか?
と思ったら次を当ててくれるそうで。
せっかく子供に懐かれたのに、残念なことで。

秋津に懐いていた子供は女中の子供ではなく勤め先の養子かよ。
ってことはあの子がターゲットって事?
懐いている分連れ去りやすそうだけど・・・。
連れ去った時点で用心棒の仕事はアウトっだな。

子供と一緒に団子を食って爆睡って、これは連れさらわれなくてもアウトだな。
で、金の受け渡しは秋津って、信頼されてないのに良くやらせてもらえるな。
子供のためにはしょうがないのか。
とはいえ、かどわかしをやっても殺さないのがある意味良心的だよな・・・犯罪だけどwww

また出た。
誠之進って誰よ。
結局誠之進の母親の命でかどわかしされてるし。
父親にばれないようにしてってことは、母親が誠之進を疎んで誠之進を殺そうとしたって事か。
で、頼りにしていた使用人も母親についていたと。
・・・孤立無援じゃん。
っつーか、使用人の名前が弥一?
ってことは五葉の弥一?
五葉の弥一が前にやったかどわかしってことか。

迷走中の感想日記TOPへ
Sign of Love
DefSTAR RECORDS
2010-05-19
immi

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック