さらい屋 五葉 第一話 「形ばかりの」

原作はあるのか?と思っていたら月刊IKKIで連載中だそうで(^▽^;)
ということでまったく知らない作品です。
0からって言うのは展開が分からないオリジナルと同じで楽しみに見れそうだ。

なんだか暗い雰囲気というか、原作者が同じせいかリストランテ・パラディーゾみたいな独特な雰囲気があるな。

誠之進ってのはどんなポジションなんだ?
それなりのお坊ちゃまっぽいけど母には嫌われてる。
父親も切り捨てたっぽいし。
よく分からないな。

秋津が用心棒から解任。
理由は頼りなくて。
・・・たしかに。
用心棒って言われてもピンとこないな。
なんでだろう。
眠そうだから?

お金がなくても武士にはこだわる秋津。
食う米がないんじゃないのかよwww
斡旋してるおっさんの言うとおり選んでる余裕はないだろ。

弥一からの申し出。
秋津に弥一の用心棒をしないか?と。
秋津には願ったりかなったりだな。
しかし、弥一は誰に狙われているんだ?
用心棒とはいえ形ばかりの用心棒でおkっていうのも気になるな。

五葉ってなんだ?
弥一のこと?
良くは分からないけど、いきなり用心棒との戦いか。

秋津つえーー。
用心棒として役に立ってるじゃん。
って、人見知りwww
なんとも微妙な用心棒だ。

悪なのはむしろ弥一のほうでした。
金持ち相手の賊かよ。
タイトルのさらい屋って人攫いのことなのかよ。
ということは五葉っていうのは弥一のグループの名称か。

仲間にならないか?という弥一の誘いを断る秋津。
明日食べる米もないのによくもまあ仕事を選ぶもんだ。

五葉の始まりは梅造の娘が原因。
聞いてる限りだと義賊っぽいな。
とはいえ悪は悪だけど。

貰ったお金は弟に送ったって事は、しばらくは五葉に入るって事かな?
五葉のメンバーは、弥一、おたけ、梅造ってところかな。
で、秋津が加入。
五葉っていうくらいだから後一人どっかにいるのか?

迷走中の感想日記TOPへ
さらい屋五葉 1 (IKKI COMICS)
小学館
オノ ナツメ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック