キディ・ガーランド #24(終) 「いつまでも一緒!」

さて、なんだかんだと最終回まで来ましたキディ・ガーランド。
そして予想通り、トーチたちがガクトエルを裏切りました。
さすがにガクトエルがおかしいことに気づいたようです。
なんというか、もっと早く気づこうよ。
ジェイドは何事もトーチありきだったから、トーチがガクトエルに反するなら自分も反すると。
この辺はサフィルとは違うところだな。
パートナーとの絆が全く違うな。

トーチって時間を止められたの?
その割には足だけは動くし。
わけわからん。
なんか適当になってきたな。

ノーヴルズを脱出させようとするリトゥーシャ。
それを阻止するガクトエル。
結局ガクトエルは全てを壊すつもりだったのか。
そのことを知ってもガクトエルについていくサフィル。
これが愛ってやつですか?
かなり間違ってるよ。

そんなサフィルの時間を止めるク・フィーユ。
!?
力が使えないほど消耗してるんじゃなかったっけ?
それとももう回復したんですか?
そんな素振りが全く進んでいくから、消耗していたってのが嘘に見えてくるな。

一人残してはいけないとガクトエルと一緒に残ることを決心したアスクール。
視界の片隅に時間を止められたサフィルが見えますが、いない人扱いにされています(;・ω・)
そしてエルデメテオールが崩壊したとき、助ける人が誰もいなくて落ちていくサフィルが哀れ。
自業自得ともいえるけどね。

結局ガクトエルにはアスクールが全て。
・・・酷い仕打ちをしたことはなかったことにされています。
そしてアスクールも気にしてない。
アホな子でよかったな。
死ぬ間際、ガクトエルの力がアスクールに。
なんか一番力を持ったらダメっぽい子が最強クラスの力を手に入れましたね。
まあアホだから悪いことには使わないのかな?
結局その力で銀河爆弾を阻止。
しかしキスのオンパレードだな。

銀河爆弾の阻止で力を使い果たしたのは室長のミ・ヌゥルーズ。
男の姿になる意味あるの?
いままでずっとそうだったから女装のままでも別にいいじゃん。
何のサービスだ?

EDはその後のみんな。
エクレールとリュミエールは受付嬢として働くようです。
アリサたちの場所が取られそうだな。
その他のキャラも出てきてるし、今回死んだのはガクトエルとサフィルだけかな。
・・・ガクトエルは墓を作ってもらっているのにサフィルのはなくね?
あまりの待遇の悪さに逆に泣けてくるわ。
アスクールたちはなんだかんだで喫茶「Touch&Go」で働きながらGTOの仕事もやっていくようです。
アスクールにガクトエルの力が加わって、一人で時間と空間を操作できるならパートナーが要らないような。
力のパートナーではなく、心のパートナーってことですか?

総評
2クールもあって脚本がなー。
どうでもいいエロを強調したような話を前半に持ってきて、後半ではそんなバカ話はなかったかのようなシリアス展開。
前半がグダグダすぎて視聴切りをした人がいっぱいいるんじゃない?
特にキディ・グレイドの続編で期待していた人が多いだろうから余計とね。
本編よりもDr.モローのアイキャッチの方が良かったよ。
もう少し何とかできなかったかな。
作画は、時間が足りなかったのか気になる作画がちらほら。
ギャグならいいけどシリアスだとやっぱり気になりますね。
声優さんが頑張っている分ちょっと残念。

この作品がアニメ声優デビューなアスクール役の合田彩さん。
イベントで人が来ないとか厳しい状態もあったようでしたが今後も頑張って欲しいものです。

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記 TOPへ

キディ・ガーランド 第1巻 [Blu-ray]
角川書店
2010-04-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎キディ・ガーランド#24いつまでも一緒!

    Excerpt: ガクトエルは惑星爆弾をワープさせて、アイネーアースへ落とすつもりだった。そして、アスクールがクフィーユのところへ到着。アイネーアースの太陽が3つになる。ミヌさんは、カツ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-06-16 10:26