デュラララ!! #11 「疾風怒濤」

誠二のセルティの首に対する執着は異常だな。
本来の体に付いたセルティはどうでもいいのかな?
重要なのはセルティというより、セルティの首か。

帝人のやる気はうまく行くんでしょうかね。
逆に波江にはめられなきゃいいんだけど。
取引に本人が出てくるなんて・・・。
無謀だね。
さて、取引の条件は真実。
美香に何をしたかを知りたいってことらしい。
これだけでいいのかよ。

弟しか見えていない波江に帝人の言葉は届かない。
そりゃそうだよな。
簡単に届くくらいなら弟のためにって犯罪まで犯すはずないからな。

帝人はただの高校生ではありませんでした(^▽^;)
ダラーズの創立者だったらしい。
しかもメンバーがむちゃくちゃいるし(;・ω・)
何人いるんだ?
ダラーズは何かをしようとするチームではない。
ネットの中の噂話のチームだったのに気が付けば一人歩き。
犯罪が起きればダラーズのせい。
創立者が次々と辞める中、一人続けた帝人。
それが功をそうしたのかいい方向に進んだ。
ネットの中で・・・ソーシャルネットワークみたいな感じかな。

今までに会話の中でダラーズは出てきていたけど、帝人が関わってるとは思いもしなかったな。
何気ないところで繋がるのはバッカーノも同じ。
やっぱりこの作品は2回は見なければいけないな。

アイザックとミリアもいるのにはワロタ。
こいつら丁度日本にいたのかよwww。
この作品は何気ない通行人すら重要人物にみえてくる。

首に傷のある女の子の名前は・・・セルティ。
その名前を知ったとき、セルティの存在がなくなった。
今までも悩んでいたことがあった、セルティは体?それとも首?ってことを確定してしまったからな。
首がセルティなら体は誰なんだ?と。
人前で「私はここにいる」と叫ぶ姿は悲しくもある。
セルティが救われる日は来るのかな?
いやむしろ、だからこそ幸せになって欲しいな。

迷走中の感想日記 TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎デュラララ!!#11「疾風怒濤」

    Excerpt: いろいろあって、ミカドがダラーズのリーダーだと判明。ミカドの家には、クビはいなかった。そして、ミカドはヤギリナミエに電話をかける。そして、ミカドはナミエを呼び出す。女性... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-05-20 20:35