エレメントハンター Mission37 「あした、十一次元へ!」

この作品で悪を一人上げるとしたら間違いなく川嶋だろうな。
権力が欲しくて火星移民を強制的に実行しようとするし、邪魔があればハンナに排除させ自分では手を出さない。
・・・最悪だ。

それはさておき、パーツの解析で分かったことは元素流出には十一次元が関係している。
地球とネガアースを移動する間には壁がありそこには十一次元の扉があるらしい。
ということで結局6つの場所からポータルに同時突入すればそこに辿り着けるという予想。
あくまで机上の空論だからどうなるのかは不明。
しかも十一次元に無事につけるのかも不明。
いけるのは地球チームのみ。
ナノポータルが無いといけないらしい。

川嶋が捕まった。
長官が裏切ったらしいけどこのまま終わるとは思えないな。

地球チームは計画を実行する前に家に一度家に帰ることに。
下手をしたら最後の晩餐か。

作戦の直前にカー博士から衝撃発言が。
次元消失の根本的な原因はカー博士が5歳のときに叫んだ言葉。
しかも偶然が折り重なってのこと。
シュタインズ・ゲートかよ!!

重要な計画の実行中に川嶋の命令を聞いたハンナも実行。
つくづく川嶋は最低だな。
そんな命令をハンナが背いた。
ホミの言葉も全く届いていなかったわけではないのね。
十一次元に行った後は次回か。
どんな世界なんだか。

迷走中の感想日記 TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック