とある科学の超電磁砲 #22 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」

レベル6と書いて「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの」と読めと。
いや、それ読めないから。
そしてルビがアホみたいに長すぎ(;・ω・)

春上は施設で別れてから絆理に会うことは無かった。
まあ、そうだろうな。
意識不明で会えるわけが無い。

初春のやる気がなんだかうざいっすよ。
ホント異常なくらいやる気だよな。
そして空回りに終わりそう。

絆理たちの人体実験の指揮を執っていたのは木原というじいさんらしい。
典型的なマッドサイエンティストだな。
木山はそこまでなりきれなかったってことか。

黒子がいいこと言ってるーー。
と思ったらやっぱり黒子は黒子でした。
なんかこの変態っぷりが黒子って感じがするよね。
しかし美琴は寮生活なのに他の人と風呂に入ることは嫌いなのか?
それとも相手は黒子だから?

まさかの初春の能力が明かされました。
もっているものの温度が保てるらしい。
保温機能ですか。
しかも持てるのが前提だから熱いのが持てないって、使えねーーー。
なんでこの能力を美琴たちに明かさないんだろう。
というか、佐天も知らないの?

・・・なんかこの能力に似たのをどこかで聞いた事が。
「私立彩陵高校超能力部」のシロウは自らの生命力を、手のふれた対象に送り込むことができたっけ。
閑話休題、初春の能力じゃあ戦闘には向かないよね。
ということは、今回の事件で戦いになったら初春は美琴や黒子に助けを求めるんだろうか?
今の黒子との仲を考えるとそれは厳しいような・・・。

木山が釈放。
テレスティーナの物言いに何か木山に悪意を感じる気がするのは気のせい?
美琴が言いくるめられそうな気がする。

木山先生再登場。
木山の目的はもちろん子供たちを目覚めさせること。

全ては木山祖父のレベル6開発研究の人体実験から始まった。
そしてポルターガイストは子供を目覚めさせようとすると起きる現象。

タイミングよくテレスティーナ登場。
子供たちの回収。
確かに礼状もあるしクリスティーナの方に理があるけど、なんか気になるんだよね。
終わりも近づいているみたいだし、どうなることやら。
あー、このままだとシスターズの登場はなしか。
残念だな。

迷走中の感想日記 TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • とある科学の超電磁砲Youtube動画「第20話」

    Excerpt: とある科学の超電磁砲Youtube動画第20話「乱雑開放(ポルターガイスト)」とある科学の超電磁砲動画「Youtube動画まとめ」とある科学の超電磁砲動画(第20話-1)「乱雑開放(ポルターガイスト).. Weblog: とある科学の超電磁砲動画「Youtube動画」 racked: 2010-03-19 15:29
  • ◎とある科学の超電磁砲第22話「レベル6(神...

    Excerpt: バンリも、ハルウエもチャイルドエラーだった。バンリは、別の施設に移されてた。キハラとキヤマの人体実験のことを話す。その子供たちが、原因かもしれないという。子供たちがどこ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-05-13 23:57