テガミバチ 第二十二話 「夢つなぐノート」

今回も過去話。
とはいえ、最初だけは前回と同じようにラグが出てきます。

ハチノスを辞めなくて済んだけど1週間で研究の成果を見せなければならないという厳しい状況。
それを何とかできるのはホイットマン博士。

ホイットマン博士のところに手紙を持って行き、さらに返事を貰ってくることにしたゴーシュ。
しかも期限は1週間。
無茶なスケジュールだな。
ホイットマン博士がすぐに返事が出来なかったらどうするんだよ。
そして相変わらずフラグ立てのゴーシュっすな。
そういうやつだ、といわれてもフラグは立っちゃいますよ(´・ω・`)

なんとかホイットマン博士のところに着いたけど返事は・・・。
とりあえずいい返事だったようで。
ということでマナを辞めさせる話は無かったことになりました。
これにて一件落着。

とおもったら、まだ時間があるぞ。
ハ ニー・ウォーターズという町に「精霊になれなかった」という男が居るらしい。
この話がゴーシュと関係があるのか?
サンダーランドJrは気になるみたいだけど全く確証がないし、おかしな男の戯言の可能性もあるのに。
そんなところにラグとコナーを行かせるって・・・。
手紙を届けるのに2人のテガミバチを使うほど仕事が少ないんだろうか・・・。

ハ ニー・ウォーターズに着いたら広場で騒ぎが。
研究材料にされた男とその妻。
人工精霊計画?
どっかの機関が精霊琥珀を人工的に作ろうとしてるってこと?
この女がゴーシュの精霊琥珀を持っているってことは、ゴーシュもその研究機関に関わっているってことなのかな?

迷走中の感想日記 TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎テガミバチ第二十二話「夢つなぐノート」

    Excerpt: マナさんの話のつづき。ノートをラグたちにみせる。そして、回想にもどって、博士は方法がないこともないという。ホイットマン博士に相談すればなんとかなるかもという。しかし、サ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-05-17 02:30