キディ・ガーランド #18 「シスター・プリンセス」

なんか冒頭に「この作品には過激な表現が含まれます」って注意が入ってるんだけど、今までこんなのあったっけ?で始まりましたキディ・ガーランド第18話。

なにやらESメンバーが解散するらしい。
GTO解散だそうです。
で、Gソサエティに業務を引き継がせると。
なんだか政府もころころと主体を変えてるな。
Gソサエティは敵とみなしていたと思っていたのに、ガクトエルの演説でGTOが反感を買ったから斬り捨てたってことだよね。

いまさらながらアスクールはク・フィーユのことを何にも知らないんだったな。
作られたとか現在7歳とか。
まあ、そんなことを気にしないのがアスクールとも言えるか。

ク・フィーユがおかしくなった・・・。
これがガクトエルが望んだことなのか?
なんというシスコンというか・・・おかしくね?
記憶をなくしたク・フィーユは無邪気なだけだと考えるとガクトエルがおかしいのか。

なんというか・・・リトゥーシャの嫌がらせの空回りっぷりがワロス。
予想は付いていたけど。

このメイド・・やるな。
と思ったけどただのあてずっぽうか。
只者ではないと思っていたのにーー。

一方アスクールはク・フィーユのことを調べていました。
対になるパートナーと一緒に作られるはずだったク・フィーユ。
パートナーが作られる前に献体者が死んでしまったので相方なし。
そんな孤独な中、相方としての能力を持ったアスクールと出会ったのでどんなドジっ子で尻拭いをさせられても見捨てることが無かったのか。
なんというか・・・涙が出そうじゃよ(´;ω;`)
しかし、トリーシャたちも同じように作られていたのね。
13歳・・・。
大人びているし、確実に20は越えていると思っていました(;・ω・)

そんなしんみりとしているアスクールの元に記憶がおかしなことになっているク・フィーユが襲撃。
アスクールと会うことであっさり記憶を取り戻すとか言う展開にならないかな?

迷走中の感想日記 TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎キディ・ガーランド#18シスター・プリンセス

    Excerpt: GTOのトゥイールディーたちがどこかにいってしまう。アスクールとティアだけになってしまった。Gソサエティーに業務が引き継がれることになってしまった。アスクールはクフィーユを... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-05-06 22:10