刀語 第一話  「絶刀・鉋」

原作は既読済み。
化物語と違ってこちらは竹がイラストを描いています。
かけ離れたデザインになるのか似せたデザインになるかどっちだ?と思っていたら似せた方でしたな。
化物語と比べると言葉遊びは少ないこの作品。
映像にしても面白くなるのかなと不安ながら視聴開始。

・・・とがめってゆかりんかよ!!
これだけで視聴続行することにしました(^▽^;)
のはいいんだけど、動きが無い作品だ。
最初だから説明が多いのはしょうがないとしても、化物語と違って遊びがあまり無いからなー。
そして最初の刺客がどう見てもかませ犬だから説明を優先するのはしょうがないのか。

改めて見てもとがめはアホだと思うよ。
七花とは違った意味でアホだよな。
奇策士と言っていながら作戦は穴だらけだし。
付き合わされる七花って結構カワイソス。

蝙蝠とのバトルが始まっても、台詞が多いよ!!
バトルのスピード感とか全然無いよorz
まあ、今回のバトルでそれを期待しても無駄か。
変装を見破ったのも七実以外は区別がつかなかったってだけだもんな。
まあ、実際に攻撃されたのがとがめだったら1話にして物語は終わるけどね。
なんといっても「障子紙の如く弱い」からな。

七花八裂って、ただの攻撃のコンボだよね。
一撃必殺ではなく今まである技のコンボ。
だからお前は個性がないんじゃ。
というとがめの声が聞こえそうだよ。

さて、これでしばらく七実の出番がなくなったな。
次は・・・何話で出てくるんだっけ?
悪刀・鐚では確実に出番はあるけど、その前にもあったかな。

迷走中の感想日記 TOPへ

刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック