鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第42話 「反撃の兆し」

アルの意識が戻った。
だけど体がばらばらなんですが・・・。
ああ、運べ無いからばらばらにして運んだので。
確かに自力で歩けないならその方が早いか。
そんなアルの体を組み合わせているときにメイが何かに気づいた。
ということで組み合わせて解読。
それはいいけど、誰かアルの体をさっさと組み立ててやれよ(;・ω・)
3人以外は何もしてないじゃん。

マスタングの元部下たちも大変なことになっているな。
生きて再び会えるならいいけど誰か脱落しそうで怖いわ。

そんな中、相変わらず着実に錬成陣は確実に作成されています。
そして完成。
ということはお父様の計画も終盤ってことか。
しかし巨大な賢者の石を作ってどうするつもりだ?
体の無いホムンクルスに体を与えることは出来るけどそんな人物いないしな。

久しぶりにロゼが出た。
と思ったらホーエンハイムが訪れたからこの町が出てきたのか。
そんなホーエンハイムは国を見て回っているのか。
地下にはスロウスの作った通路が。
ホムンクルスはホーエンハイムのことをどう見ているんだろう。
プライドは普通に攻撃してきたけど。
殺していい存在なのかな。

プライドは中央と錬成陣でしか行動できない。
じゃあ、大総統の息子の姿でも行けないってことなのかな。

ブリッグズが攻撃されている。
こっちはキンブリーたちか。
なんというか、おそらくお父様も計画が終盤間近なせいもあるけど、あっちもこっちもいろいろとありすぎて忙しいな。
あれ?そういえばエドはどうなった?

迷走中の感想日記 TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック