キディ・ガーランド #10 「生きていた、2人」

前回の衝撃展開をアスクールたちはいまだに引きずっているらしい。
まあ確かに落ち込むわな。
そんな二人の心境は無視して回りはトリクシーたちの後任にさせようと動いているみたい。
しかしいつまでうつ状態なんだろう。
ディアだけが救済の鍵を握るか。

Bパートになってもgdgdと落ち込む二人。
特にアスクールがなー。
ただのいやな子になっていますが(;・ω・)
ディアがESメンバーになってみんなを守るっていっても「勝手にすれば」だもんな。

一人で出かけたディアを心配して追いかけるク・フィーユ。
一人になったらアスクールも追いかけるわけね。
なんだかなー。
アスクール評価がどんどん下がっていくよ。

結局トリクシーたちは自分たちの中に居るんだ!とかよくあるパターンで復活。
(;゚д゚) ・・・状態でしたよ。
とりあえず準ESメンバーとして認められて次回からは」活動するみたいだけど・・・。
この作品、1クールじゃないの?

迷走中の感想日記 TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎キディ・ガーランド#10生きていた、2人

    Excerpt: 受付の人が風呂にはいる。そして、アスクールとクフィーユは落ち込んでた。ていうか、いきなりサービスカットか。そして、組織は業務停止処分を受ける。そして、カプセルで治療措置をしてた。アスクールたちは局長室.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-03-12 16:05