シャングリ・ラ 第二十三話 「崩壊序曲」

ここにきて国仁が裏切り?
予想通り母親が人質に取られていました。
國子の説得にあっさり道を譲るし、何しに来たんだ?

シオンはレオンに嫉妬していて、自分を見てくれる涼子に心酔していました。
というオチ。
自分に従うだけのシオンは用済みということで殺そうとしたらレオンが庇う。
レオンに「シオンが必要だ」といわれただけであっさり嫉妬がなくなるのがなー。
最終回に向けてのせいなのか、あっさりしすぎ。

美邦の病気は治る、けど小夜子が喜ぶ顔が見たく無いから発表しなかった・・・。
歪みまくってるな。
なんでここまで歪んでいるんだ?
もともとか。
せっかくモモコに助けてもらったけど、今度こそ小夜子は死んだかな?

剣で扉が切れたのはいいけど、こじ開けたのは國子の力だよね。
どんだけのバカ力なんだよ。

香凛たちは相変わらずメデューサを止めようと躍起。
凪子たちの協力を得て今度こそ止められる?

香凛の両親は3年前に死んでいる。
両親と一緒に住むためにお金を貯めていた香凛がカワイソス。
メデューサを開発するために情報操作をして香凛に知らせないようにしていたと。
これも涼子がしたことか。
なんだかことみbyCLANNADを思い出させるな。

全ては涼子の思惑通りか。
美邦は後継者になったけど、涼子には扉を開のに必要だっただけ。
後は人類を滅ぼすだけの段階になってます。

って、次回が最終回?
國子の親は結局空気?
草薙の家にはなんで剣があったの?
國子と美邦が持っていたのは凪子と関係があるから?
よく分からないままスルーされてるのがあるけど、その辺は気にしないほうでいいのかな?

迷走中の感想日記 TOPへ

シャングリ・ラ O.S.T.2
flying DOG
2009-09-23
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック