11eyes 03 「孤独な誇り」

空には黒い月。
誰も気づいて無い?
駆が美鈴に相談事。
戦闘訓練を受けることでした。
わざわざゆかに隠してまで何をするかと思ったらそんなことか。
でも断られてる。
独学で剣術の勉強をするかと思ったら異世界というかオカルト?を調べてる。
そっちか!!
戦闘力を上げたいんじゃないのかよ!

フランスパン丸かじりの男子生徒に雪子がなにやら反応。
自分と同じ?
よく分からん間に話が変わっちゃった。

結局本を読むだけではダメだと、木刀で剣術の練習。
それを見た美鈴が結局協力をしてくれることに。
美鈴には妖刀が封印されている。
しかも草壁一族に伝承する5本の刀全部。
勝ったら持つ資格を得るということは、かなり強いな。
そして現在草壁一族には一本も宝刀が無いってこと?
大丈夫か?

上手く出来ないのか駆が投げ出した。
実戦形式で練習?
今まで剣を持ったことの無い人間が随分と無茶を。
と思ったら、よく分からないうちにまた赤い夜に。

駆、結局役に立ってない。
結局、ゆかを助けることなくボロボロ。

あれ?気づかないうちに誰かいたの?
ちょっとピンチ気味な美鈴を誰かが助けてくれた。
美鈴の知り合いっぽいな。

駆の方も誰かが来たらしい。
ねえさん?
この世界にいるって事?

気が付けば元の世界。
新しい仲間が増えましたよ。
当然雪子。
あれだけ出てきていればなんとなくそんな気がしますよ。

・・・こっちは仲間が増えて、あっちは仲間が減った。
というか、4本のうちの1本の柱が消えたけど、今回の敵が倒されたから?
あんまり強くなかったような・・・。
所詮は序盤のかませ犬か。

迷走中の感想日記 TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック