とある科学の超電磁砲 #2 「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

OPが流れるだけでテンションが高まりますな。
やっぱり格好いいです。
アバンの当麻は見なかったことに(^∇^;)

冒頭からテンションが高い黒子。
寮に帰ってきたら相方がバスローブ姿で飛びついてきたら引くわ。
初春と佐天が居なければ貞操の危機でしたな。

黒子の美琴への愛が痛いわ。
確実に犯罪者への道まっしぐらだな。
しかし、美琴の幼少時がカワユス。
打ち止めそっくりだ。ってあたりまえか(^∇^;)

寮監さん・・・黒子、死んだんじゃね?
なんて危険なことを。
さすがに美琴も恐れるわ。
そして、罰にプール掃除。
黒子生きてたー。

しかし、黒子がまたいらない子みたいなことに。
って、美琴と黒子って出会って1ヶ月。
案外短いな。
なんだかいい話になってきた。
美琴もちゃんと覚えていたんだね。
プレゼントを用意していたなんてやるな。
センスはちょっと・・・だけど。
確かにいいパートナーだ。

・・・訂正。
黒子はやっぱり変態でした(^∇^;)
媚薬を飲んだとはいえ、美琴のブラと短パン(パンツもか?)を脱がしやがった。
その行動が美琴に嫌われる要因だというのに・・・

EDは今回から。
特徴的な色使いでなにやらいい感じ。
しかし、美琴は携帯もカエルなんですね。

迷走中の感想日記 TOPへ

とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
アスキー・メディアワークス
鎌池 和馬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • とある科学の超電磁砲 第3話 『ねらわれた常盤台』

    Excerpt: 学園都市に遊びに来た佐天初春コンビ。 ここでも「スースーするの……」(´゚∀゚`)キタコレ 先日のキディ・ガーランドに続いて、佐�... Weblog: リリカル☆スアラ racked: 2009-10-18 23:36
  • とある科学の超電磁砲 第2話

    Excerpt: とある科学の超電磁砲の第2話を見ました。 というわけで、感想です。 第2話-炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ- 初春・佐天の二人と友人になって一週間経ったある日、 美琴はとある理由から、とあ.. Weblog: 日々徒然なるままに racked: 2009-11-12 06:29