懺・さよなら絶望先生 第十話

「クラックな卵」
卵が先かニワトリが先かという話。
突き詰めると本当にきりが無いよな。
でも明らかにどちらが咲きかが分かるものもチラホラ。

原点を求めると原始時代になってます。
そしてどっちが先かの論争。
この時代にパンツは無いだろ(^∇^;)

そして最後は「希望が先か、絶望が先か」でなにやらいい話っぽくオワタ。

「君よ知るや隣の国」
レジで大勢並んでいるのに小銭を探し続ける人。
明らかに迷惑な客、いますねー。
円滑な社会生活を妨害する工作員の話。

それぞれが工作員の話をするんだけど・・・。
前の人を倒してまで割り込んでいますが・・・。
工作員の話よりもそっちの方が気になった(^∇^;)

工作員の話は思い当たる話が。
改札口でゲートがしまってみたり、映画館で前の人の髪型というか帽子が大きかったり。
ありがちなことは工作員だったのかー!!
315円の支払いに1万円しかなかった望も工作員。
皆、工作員なんですね。
千里の突っ込みが。
工作員は作る人。
破壊活動をする工作員という矛盾した言葉。
熱意のある工作員はただの産業スパイでした(^∇^;)
千里が到達した先はスパイ教育になっていました。

「ジェレミーとドラコンの卵 パート2」
前回の続き。小森のジャンプ購入できる飛距離。
って、学校の敷地を一歩でたら学校崩壊。
座敷童子は出てはいけないので飛距離が図れませんでした。
ゴルフでは飛距離だけではなくアプローチも。
家の近所で不倫ってアプローチ?

どれだけ近づけるかのニアピンも。
小森が一番かと思ったらまといがーー!!
こっちはストーカーだからな(^∇^;)
千里が望を撲殺して精神世界に。
これで一番のニアピン?

EDが変わった。望が歌っています。

おまけの絵描き歌
一旧さん@杉田智和と久藤准@水島大宙
杉田さんの方はもうどこを突っ込んでいいのやら。
歌詞が変わってるし、全然絵描き歌になって無い。
ワイプで表示していってます。
そして出来上がった絵は・・・カイジかよ!!

ってさらにおまけが。
「週刊絶望先生批判」コーナー
なんという自虐ネタ。
化物語>>>>>>>>越えられない壁にはワロタ

エンドカードは 上條淳士さん。
小森がなんだかカッコヨス。

迷走中の感想日記 TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック