PandoraHearts 第25話 (終)「Beyond the winding-否定の彼方へ」

さて、いろいろと謎を残したまま迎えたPandoraHearts 第25話 「Beyond the winding road 否定の彼方へ」
原作が続いているのでどうまとめるかが見物です。
そして危惧したとおり、サブタイトルが全部入りませんでした(TT)
まあいいや。気を取り直して。

オズがベザリウス家に帰還。
オズを否定した父は成人の儀を境に行方不明。
となるとやっぱりバスカヴィルの方についたって事かな。

食事会。
オズの父親のチェインはグリフォン。
オズを堕としたチェインと同じ。
ということは予想通り父はバスカヴィル側か。
そのことがショックで前に進めないオズ。
前に進んでいるように見えたけど、やっぱり父の影響は強かったか。

そんなオズを置いても自分探しは続ける宣言をするアリス。
アリス「オズ、お前は他人に認められなければ存在できないのか?」
結局この言葉が引き金に。
次の日には前に進むオズが。
前に進むために必要なのは父親に会うこと。
バスカヴィルは元サブリエにいるのか。
なにやら怪しい香りがしますな。

サブリエって建物が残ってるんだ・・・。
てっきりブラックホールみたいなのが発生して、その辺り一体が消失してるのかと思ってた(^∇^;)

オズが覚醒?
ギルなしでアリスの封印を解除。
グリフォンを1撃か。
アリス、強いな。
契約者の力が加わるとあんなに強いのかよ。

オズ「恥じる事なく迷う事なく有り続ける!オズ・べザリウスとして!!!」
自分を否定する父に、自分は肯定するから自分として前に進み続けると宣言するオズ。
だけど、父の方は相変わらず否定するわけね。
オズが前に進む決心をしただけで状況は全然変わってない・・・。
って、終わっちゃったよ!!
伏線回収はどうした!?
サブリエの悲劇はーー??

総評
作画はたまにちょっと気になる回がありましたが絶望的ではなかったかな。
シナリオは謎が多い作品だけに気になる展開で続きました。
しかし、未完の作品だからってあの終わり方は・・・。
伏線投げっぱなしで、父親に宣言しただけで終わっちゃったのは・・・。
確かにオズが成長した一区切りだけど、物語は全然終わっとらんがね。
その辺がもやもやしたままで終わっちゃいました・・・。
いいのか?これで。
この先は原作ですか?
第二期ってことですか?
もうちょっと上手くまとめて欲しかったですね。
なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記 TOPへ

PANDORAHEARTS DVD RETRACE:9
メディアファクトリー
2010-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック