大正野球娘。第七話 「麻布八景娘戯」

唐突に始まった辻打ち。
明らかに小梅と巴です。

学校では泥棒と辻打ちの話題でもちきり。
辻打ちは女らしいというところまでばれてるのか。
さすがに小梅も冷や汗ものだな。

練習では晶子も小梅も上達してきたから次のステップに。
魔球・・・。
変化球のことだよね。
しかし、アンナも自分がまっすぐしか投げれないからって握り方くらいは調べておいてあげろよ。
0からでは難しいよ。

そして、今夜も辻打ち。
なんというか、バッティングの練習なのか小梅と二人っきりになるための口実なのか分からなくなってるな。

晶子の魔球は相変わらず変化なし。
小梅と巴の辻打ち相談を不審に思う輩がでてきたな。
晶子もその一人。
出かける寸前の小梅を捕まえて、辻投げに。
変化球も覚えてないのに意味が無いような気がする。

次の日、サボったこ小梅を問い詰める巴。
晶子も交えて取り合いに。
晶子と小梅が夫婦なら巴は愛人ですか。

結局3人で出かけることに。
って、皆同じ考えなのかバットを持った女子がわらわらと・・・。
なんとも恐ろしい風景だ。
集団リンチですか?
警察に見つかり、危うく捕まるところでしたよ。
なんだか、噂の泥棒も一緒に隠れていますが。

今度は、バットを持った女子どもに追いかけられる泥棒。
走りはやっぱり、巴と胡蝶が秀でてるな。

結局泥棒は晶子と巴のコンビネーションで退治。
・・・まだ警察に追われてたのか。
結局また走って逃げ出してる。

学校に辻打ちの犯人がばれた。
バットにあんなことを書いておくから(^∇^;)
これで辻打ちは解散ですか。

でも、これで晶子も魔球を覚えたのでよかったよか・・・った?
でも、あの握りってナックルボールだよね。
受ける小梅も大変な魔球を覚えたな。
しかも、握力が結構要るんじゃなかったっけ?
失敗したらただの打ちやすいストレート。
大丈夫かな?

迷走中の感想日記 TOPへ

大正野球娘。 2 (初回限定生産) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-11-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック