迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 化物語 第玖話 「なでこスネイク 其ノ壹」

<<   作成日時 : 2009/09/20 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

なんだか暦と駿河がラブラブに見える(^∇^;)
そんな姿をひたぎに見られたら殺されるんじゃあ・・・
と始まった化物語第玖話

山奥に来たのは忍野に頼まれてお札を貼ってくることになったらしい。
忍野に借りのある二人は逆らえないわけですね。
そして今回の仕事に関してのひたぎの反応は・・・
ひたぎ「めいいっぱい可愛がって来てもらいなさいって言われた」
・・・暦じゃなくても裏があるのが分かるよ。
駿河「それと、こうも言われた。阿良々木君から粗相を受けたら、私に逐一報告なさい。あの男に山に埋められるか、海に沈められるか、嫌いな方を選ばせてあげる」
やっぱりという言葉とともに、嫌いな方を選ばせるひたぎにひたぎらしさを感じるよ(^∇^;)

山頂に着いたら駿河の様子がおかしい。
気分が悪いのか?
駿河「気分が悪いときは大抵お腹一杯ご飯を食べれば治るのだ」
なんというステキングな体質だ。
ご飯の準備は駿河にまかせ、暦はお札貼り。
戻ったら駿河が居ない。
どこだ?
探したらご神体っぽいのの前に居ました。
まだ気分が悪そうだ。
気分の悪そうな駿河の視線の先には蛇の死体。
蛇のバラバラしたいですよ!!
そしてこれを見て冒頭ですれ違った女の子の名前、千石撫子の名前を思い出す暦。
・・・失礼な気がするのは気のせいか?

羽川と参考書を買いに大型本屋に。
国立を推薦でいけるひたぎと同じ大学を目指すつもりみたい。
真宵と遊んでる場合じゃないぞ(^∇^;)
相談されてる羽川は、卒業したら旅に出るらしい。
知識だけだから経験を積むって、羽川はひたぎよりも勉強が出来るから、教師にばれたら大変だな。
別れ際に羽川がちょっと前から頭痛がしてると告白。
勉強のしすぎか?
なんかヤバイ病気じゃないよね。
同じ本屋に撫子が!
読んでる本は「蛇の呪い全集」
・・・ステキなセレクトだ (;・ω・)

さっそく撫子とコンタクトを取るために駿河を呼び出し。
異性に声をかけて不審に思われたら困るので駿河に声をかけさせる作戦。
・・・暦が声をかけてるように見えるんですが、作戦はどうした?

撫子の暦おにーちゃんの思い出。
以下略。ってどうよ(^∇^;)

撫子を暦の部屋に案内。
早速エロ本を探し始める駿河。
アホだ。
そしてアホな掛け合いで撫子の緊張感がなくなった。
駿河も役に立つな。アホだけど。

(;゚д゚) ・・・
暦と駿河を後ろに向かせている間にブルマ1枚ですよ。
上は手ブラ。
なんという・・・。
このブルマ、駿河の持ち物。しかもたまたま持っていたらしい。
駿河「レディーとして当然の嗜みだ」
「いや、変態も同然の企みだ」
明らかに暦のが正しい。
でも良く見ると、体に蛇の鱗の跡?
緊縛の跡って駿河、もう黙ってろよ(^∇^;)

撫子「暦お兄ちゃんはもう大人だから、撫子の裸を見て、いやらしい気持ちになったりはしないんだよね?」
いや、大人だからむしろ興奮する人がいるんじゃないか?
「あ、ああ・・・そんなの当たり前じゃないか。なあ、神原」
駿河「しかしどうだろう、阿良々木先輩。この場合、少女の裸にまったく興味が無い、という方が女の子に対しては失礼な気がするのだが・・・」
「なるほど、訂正しよう。千石の裸に、少しはやらしい気持ちになったりもする」
・・・撫子泣いちゃったよ。
「こら!神原。お前の言う通りにしたら、女子中学生を泣かしちまったじゃねぇかよ!」
駿河「あんなストレートに言うと誰が思う・・・」
確かにそうだが、この場合は駿河の助言はいらなかったよ!
助言が完全に悪い方に転がったよ。
そして撫子が暦に助けを求めるところで終了。

なんだか駿河の撫子を見る目が危険な気がしたんだが気のせいか?
視線だけで駿河は犯罪者になれそうだよ(^∇^;)

迷走中の感想日記 TOPへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎化物語第9話「なでこスネイク其ノ壹」
スルガと腕組んであるいてると、ナデコとすれ違う。アララギはスルガと山登りの途中だった。忍野からの仕事で、お札を本殿に貼るように言われてた。左腕についてきくと、ハタチまでに直るらしい。カンバルは気分が悪くなったため、仕事をアララギに任せて休む。お札を貼っ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2009/10/25 21:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
化物語 第玖話 「なでこスネイク 其ノ壹」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる