CANAAN 第十話 「想執」

ハッコーとサンタナの過去話。
子供を殺して死まったのがショックでふらふらと出てきたハッコーをサンタナが拾ったんですね。
そんなサンタナがファクトリーに行く目的はCIAと蛇が繋がっている証拠を見つけること。

当然リャンが先回りして罠を張っています。
って、あれ?マリアとユンユンはお留守番?
ハッコーも戦力外なんじゃあ?
そんなユンユン、なんだかネガティブな思考になっていますよ。
ユンユンはもっとはじけてなくちゃダメでしょ。

助けに来たアンブロームはすでに感情を失って手遅れ。
なんかデッドライジングみたいになってますが(^∇^;)
いたたまれなくなってハッコーは逃げ出す。
なんだか夏目も来て

ファクトリーの研究は全てはカナンとおなじ共感覚者を作るため。
共感覚者を作る実験の失敗の成れの果てか。
憐れだ。
カナンを恨むように仕向けるリャンだが、ハッコーは悪いのは蛇だと拒絶。
確かに始まりはカナンだけど、カナンが悪いわけではない。
ハッコーの勧誘失敗かと思えば次の標的はサンタナ。

サンタナの方は相変わらず、ハッコーに恨まれてると思っているらしい。
そんなサンタナの思いとは裏腹に、サンタナを助けようとするハッコー。
恨みなんてなかった。
サンタナの勘違いか。
そんなサンタナもリャンの策略に嵌まりハッコーの声で瀕死状態。
サンタナの願いとはいえ、死ぬと分かっているのに愛していると言わなければならないハッコーもかわいそうだ。
そして、ハッコーの言葉を聞きつつサンタナ死亡。
ハッコーも死んじゃいそうだけど大丈夫かな?

ハッコーの嘆きが皆を襲う。
ファクトリー全部に影響があるってすごいな。
そんな中ユンユンの最終兵器が。
ユンユン「紫外線100%カット!嫌な音もバッチリ遮断する!ウルトラヴァイオレットアーンドノイズキャンセリングヘルメット!」
あの被り物はーー!!
なんでこんなところにあるんだよ。

リャンの次の手は音を空気の振動で掻き消し無音状態にすること。
普通の人間にはハッコーの声が聞こえないので影響は無いがカナンだけは違う。
他の感覚とも繋がっているから、聞こえなくても影響が出てしまう。
共感覚があだになるのか。

ハッコーの嘆きを御法川が止める。
御法川カッコイイぞ。
移動中の言葉からするにサンタナもある程度の覚悟の元でファクトリーに来たんだな。
ハッコーに殺されるのも本望か?
でも、ハッコーのほうはサンタナを殺してしまって精神崩壊になってしまいましたが(^∇^;)

一方マリアたちは被り物をしてファクトリーに侵入。
あの被り物が落ち着く感じがするのはやっぱりアレだから?
付いた先は・・・地下?
氷の上に花が咲いてる。
って氷の中に人が!!
カナンを作ろうとした失敗作か。
そしてあの花は人を栄養にした花なのか?
あの花からボナーの薬が取れるとかそういった効果があるとかじゃないだろうな(^∇^;)

ビックリしているマリアたちのもとに夏目が登場。
ごめんなさいねとか言いながら銃を構えてるんだが、こいつは何のためにここに来たんだ?
そもそも、ファクトリーに来たのも不自然というかなんというかだからな。

迷走中の感想日記 TOPへ

チャイナ気分でハイテンション!
ランティス
2009-10-07
ネネ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • CANAAN 第10話「想執」

    Excerpt: カナンの本当の名は、絶望 ちょっと太ってるけど、健康的だから絶望なんかじゃないよ! っていうマリアのフォローはどうなんだw 「乳... Weblog: リリカル☆スアラ racked: 2009-09-19 17:09
  • ◎CANAAN第10話「想執」

    Excerpt: サンタナがハッコー助ける。そして、研究施設へいく。もう助かりそうにない、アンブルームたちがたくさんいた。そして、リャンチーは、ハッコーに第二のカナンを作り出すために犠牲になったと説明。そして、リャンチ.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2009-10-21 21:42