PandoraHearts 第15話 「Who killed poor Alice?誰がための言葉」

アリスは100年前のサブリエの悲劇のときに誰かに殺された。
自分が殺された記憶だから、思い出したくはなかった。
その真実をオズが知ったときに、刻印の針が進む。

アリスが苦しんだり、傷ついていたら助ける約束は誰と交わした?
アリスの声だけど、アリスなのか?

チェシャ猫の世界の崩壊はオズのせい。
アリスが死んだ事実を知ったことで、オズの中のビーラビットの力が出てきている。
それを止めるために、ギルがオズの元へ。

ビーラビットとマッドハッターの力が同じ?
どこか力の共通点があるのか、チェインとしての性質が同じなのか。

アリスが忘れたかったもの、つらいことを全部壊そうとするオズ。
人とは違う、他のチェインと違う、知らないことが怖い、知ってしまうことも怖い。
アリス「いつだって私は、誰よりも自分と言う存在が怖いんだ・・・」
自身が怖いというアリスに、アリスと世界そのものを壊そうとするオズ。

さすがにこれにはギルが止めたか。
アリスを助けに来たのに、助けるべき人ごと壊そうとしたわけだからな。
オズが正気になれば崩壊は止まる。

全てはヴィンセントの予定通り?
ブレイクが持ってくるアリスの記憶には何が残っている?

マッドハッターはアヴィスの存在を否定する、チェインを殺すためのチェイン。
アヴィスに存在するチェインが、その世界を否定するとはまたおかしな話。
でも、それゆえにどんなチェインも太刀打ちできない。
人ともチェインとも違うようなアリスはどうなんだろうか?

再び崩壊が始まる世界の中、アリスを助けに走るオズ。
アリス「迎えに来るのが遅い!この使えない下僕め!」
助けに来たオズになんという言葉。
さすが女王様 (^∇^;)

チェシャ猫はアリスを守る騎士になりたかった、そのために人型を手に入れた。
でもその姿よりもアリスを守ることを優先に。
なんという、哀しい存在だ。
ブレイクに切られたので消滅してしまったんだろうか?

結局、チェシャ猫の世界では中途半端な事実が分かっただけで脱出。
しかも、ブレイクとギルを置いてきたまま。
大丈夫なのかな?
まあ、ブレイクがいるから問題なさそうな気がします。

しかし、オズが落ちてきたところはどこだ?
オスカーがいるし、四大公爵家の会談でもしてるのか?

今日もどこかで迷走中。 TOPへ

PandoraHearts DVD Retrace:III
メディアファクトリー
2009-09-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック