大正野球娘。第五話 「花や蝶やと駆ける日々」

雪が家から運動服を持ってきた。
さすが呉服屋だ。
と思ったら、・・・給食服?
給食服の帽子付きだ。
大正だからしょうがないか ・゚・(つД`)
短パンなのが唯一の救い。
そして、なぜか一人でまともに着れない巴。

9人揃ってないからって、基礎練習というかランニングばっかは問題ありだろ。
そして、晶子の体力が一番無いことが浮き彫りに。
晶子はピッチャーだろ。絶対9回まで持ちそうに無い。
ちなみにブービーは乃絵か。
こいつは参謀だからしょうがないか。
次の日みんな筋肉痛。
小梅は平気みたい。
やっぱり体力があるな。

手っ取り早く9人目を見つけなければみんな死んでしまう。
目を付けたのは陸上部。
あっさり断られた。
結局、ランニング続行なのね。
晶子、乃絵、鏡子がまた死んでる (^∇^;)

チームみんなの足が速くなれば、9人目は普通の人でOK。
で、生み出された練習法は人力車を引くことで足腰を強くすること。
・・・巴と環が勝負をしたのはいいとしよう。
でも、ドリフトかましたりして乗ってる人のことをまったく考えてない。
ひたすら走ってる (^∇^;)
こいつらにはこの練習は必要ないような気がしてきた。
そして、止まれなくて合唱部に突撃。
また、ランニングの日々ですか。
こいつらアホだろ。
そして、死に掛ける晶子、乃絵、鏡子。
他の練習どころじゃないな。

このままではホントに死んでしまうので、再度陸上部に勧誘。
小梅「私たちにはアナタが必要なの!」
殺し文句だよな。
盗塁がうまくいって、みんなに認められて、止めはこの言葉。
ついに胡蝶が堕ちました。
これで9人だ!!
と思ったら、体力がなさ過ぎなのでランニングは続行。
また死に掛ける日々が続くんですか。
9人目が揃ったのに、なんという地獄。

次回は、他の練習とかもするのかな?
と思えば、アンナ先生が不在?
なんという、波乱万丈な。
ちゃんと勝負できるのかな?

迷走中の感想日記 TOPへ

ユメ・ミル・ココロ
ランティス
2009-08-05
伊藤かな恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック